保土ケ谷区版 掲載号:2020年1月30日号 エリアトップへ

月見台遍照寺 薬師如来坐像を守れ 文化財防火デーに合わせ訓練

文化

掲載号:2020年1月30日号

  • LINE
  • hatena
消火活動のようす
消火活動のようす

 月見台の遍照寺で27日、保土ケ谷消防署が消防訓練を行った。訓練は、現存する世界最古の木造建造物として知られる奈良県・法隆寺の金堂焼失(1949年)をきっかけに定められた文化財防火デー(1月26日)に合わせて、市消防本部が毎年実施しているもの。

 遍照寺には、95年に市の指定有形文化財に指定された「彫刻・木造薬師如来坐像」がある。本堂裏手の雑木林からの出火を想定して行われたこの日の訓練には、消防署員や消防団およそ30人が参加。坐像を本堂から速やかに運び出した後、入口から雑木林まで約80mのホースを伸ばして消火活動が行われた。柴義彰住職は「今年は初めて訓練のようすを地域の皆様にも見ていただけた。文化財を地域で守っていると知っていただく良い機会になった」と話した。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

だるま市に出品

新井町風の丘

だるま市に出品 文化

白根不動尊で28日

1月21日号

県内の小学生にギフト

DeNA

県内の小学生にギフト スポーツ

球団10周年プロジェクト

1月21日号

横浜市が受付窓口開設

障害者手帳カード化導入

横浜市が受付窓口開設 社会

選択制、耐久性など向上へ

1月21日号

環境考慮の商品提供

環境考慮の商品提供 経済

市が「エシカル消費」企画

1月21日号

動画で交通安全を

動画で交通安全を 社会

横浜市、コンテンツ充実化

1月21日号

「球団10年目を飛躍の年に」

(株)横浜DeNAベイスターズ

「球団10年目を飛躍の年に」 スポーツ

岡村社長 新春インタビュー

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク