保土ケ谷区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

星川駅周辺地区 まちの将来像に意見を ガイドライン(案)まとまる

社会

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena
星川駅の南口のようす
星川駅の南口のようす

 相鉄線星川駅周辺地区の魅力向上を図るため、まちづくりの基本的な考え方を示した「まちづくりガイドライン案」がまとまり、区役所が意見を募集している。今回、寄せられた意見を踏まえ年内にガイドラインを策定する計画となっている。

 今回まとめられたガイドライン案では「南北一体化」「歩行者に優しい街」「利便性が高く魅力ある街」を基本的な考え方とし、「土地利用」「交通環境」「歩行者空間」「都市の魅力・活力・防災」の4つの分野において取り組みを進めることで、「暮らしを支える拠点の形成」「住みたい、住み続けたいまち」「暮らしやすく安全安心な居住環境」といった地区のめざす将来像が示されている。

あすまで受付

 ガイドライン案は区役所ホームページ内(星川  ガイドライン で検索)で公開されている。意見は住所・氏名を明記し、区役所まちづくり調整担当へ、郵送(〒240─0001川辺町2の9)・ファックス(045・333・7945)・Eメール(ho-kikaku@city.yokohama.jp)・電子申請システム(左記QRコード)で応募可能。募集期間は10月30日(金)まで(郵送の場合は消印有効)。問い合わせは【電話】045・334・6227へ。

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook