神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2023年5月4日 エリアトップへ

ご当地ヒーロー帷子戦士デザイヤー 保土ケ谷守り10周年 7日は天王町イオンで屋内ショー

社会

公開:2023年5月4日

  • LINE
  • hatena
「戦う姿を見てほしい」とデザイヤー(かたびらーず提供)
「戦う姿を見てほしい」とデザイヤー(かたびらーず提供)

 昨年デビュー10周年を迎えた保土ケ谷区のご当地ヒーロー「帷子戦士デザイヤー」が、5月7日(日)にイオン天王町ショッピングセンターでヒーローショーを行う。「ちびっ子たちの笑顔とふれあう」ために悪と戦う帷子川の戦士は「4年後には保土ケ谷区も100周年。これからもやり続けたい」と誓う。

 帷子川から生まれたデザイヤーは、地下帝国アナグランの侵略から保土ケ谷区を守る正義のヒーロー。区民まつりでのショーをはじめ地域のイベントに出動し、保土ケ谷の町を守ってきた。

 昨年末からはスーツ全体が帷子川をイメージしたネイビーブルーにパワーアップ。区の花・すみれや区の鳥・カルガモのモチーフが散りばめられ、必殺技は区内のジャガイモ畑から集めたエネルギーを放つ「ほどじゃがブラスター」だ。

 デザイヤーの活動を支えるのが、地元の有志による地域活性化チーム「かたびらーず」。代表の広瀬徹さんは「『地域のちびっ子の笑顔とふれあう』ことを目的にこれまでやってきた。自分と仲間たちが生み出したキャラクターで皆が喜んでもらえるのがうれしい。今後もやり続けていきたいので、メンバーも募集中です」と話す。

 今月12日には保土ケ谷警察署のイベントにも初参加が決定。天王町での交通安全パレードに出演するほか、20日の「星川まつり」でもショーが行われる。

 7日のイオン天王町ショッピングセンターでのショーは午前11時〜と午後1時〜の2回。場所は1階サービスカウンター横催事場で、写真撮影会も実施予定。日々保土ケ谷公園でトレーニングに励んでいるというデザイヤーは「新しい怪人も強敵なので、声援で応援してほしい」とちびっ子たちに呼びかけた。

保土ケ谷ほっとなまちづくり

こどもたちが自分たちのまちほどがやについて話し合いました

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

不要な絵本 必要な場に

初音丘学園「はつね文庫」

不要な絵本 必要な場に

教員、保護者ボラが活動

2月22日

特養待機者減へ新指針

横浜市

特養待機者減へ新指針

居住費などに独自助成

2月22日

能登半島地震受け再編成

横浜市予算案

能登半島地震受け再編成

地震防災対策を強化

2月15日

全焼の稲荷神社 再建へ

新井町

全焼の稲荷神社 再建へ

失意し3年、世話人ら奔走

2月15日

出産費最大9万円を助成

横浜市予算案

出産費最大9万円を助成

子育て支援強化へ

2月8日

救急出場 過去最多に

保土ケ谷消防署

救急出場 過去最多に

猛暑、感染症が影響

2月8日

そのお悩み、相談してみませんか?

相続や不動産、終活の悩みに専門家が対応。松原商店街「まつばらんど」

https://www.tailwind-yokohama.jp/ma2baland/matsubaland/free-consullting/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook