高津区版 掲載号:2016年1月8日号 エリアトップへ

数値でみる川崎と高津No.8 シリーズ 川崎市民の世帯収入は全国一 川崎市議会議員 ほりぞえ健(けん)

掲載号:2016年1月8日号

  • LINE
  • hatena

 前回、川崎市の税収力は全国の政令指定都市の中で20都市中3番目の高さであることを見ました。税収力が高いということは、間接的に市民の所得も高いことを意味します。

 実は、川崎市民の世帯収入は、政令指定都市の中で一番高いのです。下のグラフは、総務省による家計調査の結果で2人以上の勤労者世帯の所得を比較したものです。これによると川崎市民の世帯当たり月間平均所得は約58万4千円であり、全国20政令指定都市の中で最高額となります。一番低い神戸市よりも17万円以上高いだけでなく、同じ神奈川県下にある横浜市や相模原市と比べても、川崎市の方が7万円以上高くなっていることは注目すべき点であると思います。

 川崎市民の世帯収入が高い原因は、単に市民の所得が高いだけでなく、世帯人員の中における有業人員の割合が比較的多いことも影響しています。

 なお、よく「○○市の税金は高い」ということを耳にしますが、少なくとも大都市であれば住民税額はどこでも同じです。地方税の課税権は自治体が持っていますが、実際には川崎市を含め、すべての自治体は地方税法で定められている標準税率を用いて課税しているからです。

ほりぞえ 健 

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

二期目の議会を迎えて

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊶

二期目の議会を迎えて

川崎市議会議員 さいとう伸志

5月24日号

令和新時代「動く、進める。」

自民党 川崎市議会議員 青木のりお 市政報告

令和新時代「動く、進める。」

5月1日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載220回

「くにこ」の県庁見聞録

ケガに思う

5月1日号

平成時代〜失われた30年?

数値でみる川崎と高津No.48 シリーズ

平成時代〜失われた30年?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

5月1日号

下げ止まらない投票率は、なぜ?

数値でみる川崎と高津No.47 シリーズ

下げ止まらない投票率は、なぜ?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

4月19日号

活力と魅力あふれる川崎市をめざして

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊵

活力と魅力あふれる川崎市をめざして

川崎市議会議員 さいとう伸志

3月22日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載219回

「くにこ」の県庁見聞録

子ども達の未来のために!

3月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「役者、その生き様」語る

「役者、その生き様」語る

溝口で社会人講談

6月1日~6月1日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その1 英 径夫さん

    5月24日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク