高津区版 掲載号:2016年8月5日号 エリアトップへ

数値でみる川崎と高津No.15 シリーズ 市民の移動先は市外が多い 川崎市議会議員 ほりぞえ健(けん)

掲載号:2016年8月5日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は南北に細長く、東京都と横浜市に挟まれています。市民の移動先も、市内よりも市外が中心となっています。鉄道網を見ると、市内を縦断する路線は南武線だけであるのに対し、横断するものは東海道線や京浜東北線、横須賀線、京急本線、東横線、田園都市線、小田急線、京王相模原線など、枚挙にいとまがありません。道路網についても同様です。

 下記のグラフは、2010年に行われた国勢調査の結果で、市民の区外への通勤・通学先を調べたものです。市内他区への通勤・通学者は8万880名であるのに対し、都内に通勤・通学する市民は28万2422名、横浜市などの県内他市町村へは8万7756名、千葉県や埼玉県などのその他地域へは8548名となっています。居住している行政区の外に通勤・通学している市民の、実に8割以上は市外に向かっているということであり、周辺自治体と生活圏が密接に繋がっていることを踏まえた市政運営が必要です。

ほりぞえ 健 

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

犯罪は増えている?

数値でみる川崎と高津 No.86 シリーズ

犯罪は増えている?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

5月6日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載236回

「くにこ」の県庁見聞録

女性支援新法

4月15日号

ブースター接種は必要?

数値でみる川崎と高津 No.85 シリーズ

ブースター接種は必要?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

4月1日号

「市内の木材利用促進」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 67

「市内の木材利用促進」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

3月25日号

「戦後初!」自然減に転じた川崎市の人口

数値でみる川崎と高津 No.84 シリーズ

「戦後初!」自然減に転じた川崎市の人口

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

3月25日号

防災まちづくり「川崎モデル」構築に向けて

市政報告

防災まちづくり「川崎モデル」構築に向けて

公明党川崎市議会議員団 平山こうじ

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 犯罪は増えている?

    数値でみる川崎と高津 No.86 シリーズ

    犯罪は増えている?

    みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

    5月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook