神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
高津区版 公開:2017年9月22日 エリアトップへ

スニーカーシリーズ発進 区内工房がデザイン

文化

公開:2017年9月22日

  • X
  • LINE
  • hatena
スニーカー00に乗る設計者の神野和夫さん(71)
スニーカー00に乗る設計者の神野和夫さん(71)

 近未来の車を彷彿させる流線型の白いボディとオリジナルのエンブレムが設計者のこだわりを物語り、バイクのようなエンジン音を響かせ疾走する。久地にある造形美術会社アトリエ・ゼロ(神野和夫代表取締役)がデザインした「スニーカー00」だ。250ccで最高時速は120Kmになる。

 スニーカー00の構想は5年ほど前からあった。もともと仕事でオートバイの屋根やミニチュア模型、家庭の雰囲気を壊さないインテリア仏壇など、自分のイメージを立体化、販売してきた。そのため40年以上培ってきた技術でどんな形でも作れるという自負があった。2年ほど前に中国からベースとなる逆三輪車(リバーストライク)を購入したのち、約1年半の作成期間を経て今年5月に完成した。

 デザインした神野さんによると同機は自身のデザインが通用するかを確かめる試作品のため、販売の予定は現時点ではないという。しかし「これをきっかけに自動車に詳しい人と出会い、ベース車から全て一から作りたい」と話す。今目指しているのは電気で動くスニーカー01の作成だ。

高津区版のローカルニュース最新6

「夏休み環境ワークショップ」

「夏休み環境ワークショップ」

工作・実験・ツアー 小学生の参加者 募集

6月14日

川崎のマイスター、一堂に

武蔵溝ノ口駅南北自由通路

川崎のマイスター、一堂に

匠の技術が来場者を魅了

6月14日

文化でつながり後世へ

川崎沖縄県人会100周年

文化でつながり後世へ

6月14日

若い力で「脱炭素」学び、発信 

若い力で「脱炭素」学び、発信 

高校生らの活動2期目へ

6月13日

 卵アレルギー、発症予防へ

 卵アレルギー、発症予防へ

区内企業が「粉(パウダー)」製品化

6月13日

データが示す「充実度」

市の子どもの権利条例

データが示す「充実度」

6月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook