高津区版 掲載号:2018年2月9日号
  • LINE
  • はてぶ

溝の口に新たな文化拠点 「溝ノ口劇場」がオープン

経済

劇場運営者が「この規模の施設でこれだけの音響や照明を備えているところはない」と胸を張るホール。当日は弾き語りやお笑いライブなど多彩な演目が披露された。
劇場運営者が「この規模の施設でこれだけの音響や照明を備えているところはない」と胸を張るホール。当日は弾き語りやお笑いライブなど多彩な演目が披露された。
 溝の口駅前にこのほどオープンした「溝ノ口劇場」で2月3日、開場記念イベントが開かれた。

 当日は告知を見て興味をもった一般市民や関係者ら約150人が参加。吉本興業所属の芸人アップダウンによるお笑いライブや、バンドや弾き語りのライブコンサート、紙芝居ショーなど、多彩な演目が披露された。観覧者からは「溝口にはこういった場所がなかったから嬉しい」といった声が聞かれたほか、収容人数約100人、音響や照明、可変式のステージなど大きすぎず、多目的に使えるホールに興味を持ち、利用を問い合わせる人も多く見られた。

「溝の口を盛り上げたい」

 「自分の生まれ育った街に少しでも貢献したい」というオーナー、内田和徳氏の想いで作られた同劇場。劇場代表を務める重岡俊行さんは「こちらでライブやイベントを企画することも多いですが、地域の皆さんにコンサートや演劇、ダンス、カラオケ大会など幅広く利用していただけるよう充実した設備を整えました。この場所が多くの方々に愛され、街全体に貢献できるようにしていきたい」と意気込みを語る。公演内容など問合せは同劇場【電話】044・850・0038。

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「とどろき大会」市とタッグ

プロレスヒートアップ

「とどろき大会」市とタッグ

田村代表ら 10月31日に熱戦

10月31日~10月31日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇六六回「多摩川砂利採掘」

    高津物語 文化

    10月19日号

  • 高津物語

    連載第一〇六五回手描友禅、石渡弘信氏

    高津物語

    10月12日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク