高津区版 掲載号:2018年10月5日号
  • googleplus
  • LINE

数値でみる川崎と高津No.41 シリーズ 増えてる?減ってる?犯罪件数 川崎市議会議員 ほりぞえ健(けん)

 毎日のように悲惨な凶悪事件が報じられ、安全に不安を抱く方も少なくないと思います。

 いわゆる体感治安についての調査を見ても、8割以上の方は「安全性が低下している」と感じています。しかし、実際の犯罪件数は、2002年頃をピークに減少傾向にあります。

 川崎市内においても、2016年に起きた犯罪件数は、2002年の1/3以下に、殺人や強盗、放火などの凶悪犯罪は1/4程度に減っています。体感治安とは異なり、私たちが日常生活の中で犯罪に巻き込まれる危険性は急減し、安全性は高まっていると言えます。

 他方で、いわゆる「振り込め詐欺」の被害は高止まり状態であったり、犯罪再犯率も徐々に上がっているなど、新たな課題も生まれてきています。「体感」も大切ですが、実態をしっかり踏まえた上で、対策を講じていくことが必要です。

川崎市議会議員 ほりぞえ 健

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大人のための理科教室

大人のための理科教室

県立川崎図書館で無料講座

10月20日~10月20日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇六五回手描友禅、石渡弘信氏

    高津物語

    10月12日号

  • 高津物語

    連載第一〇六四回「紺屋」

    高津物語

    10月5日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク