高津区版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

川崎高津ロータリークラブ 赤十字に「AED」寄贈 地域の減災などに貢献

社会

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena
相馬会長(左)より目録が手渡された
相馬会長(左)より目録が手渡された

 川崎高津ロータリークラブ(相馬元会長)は、9月11日に行った例会の中で、日本赤十字社神奈川支部へ「AEDトレーナー」と呼ばれる心肺蘇生に必要な機材やトレーニングマネキンなど一式を贈呈した。

 日本赤十字社・神奈川支部の関係者を来賓として招いて開かれたこの日の例会。贈呈セレモニーでは、松森繁事務局長に相馬会長から目録が手渡され、会場は大きな拍手に包まれていた。

使い方レクチャーも

 また、これらの寄贈品を実際の現場で役立ててもらおうと、さっそく同支部の災害ボランティア第2ブロック協議会のメンバーが使い方をレクチャー。心肺蘇生を必要とする場面では、AEDの使い方を知っている人などが中心となり速やかな対応が重要となることから、心臓マッサージや人工呼吸の手順などを皆、真剣な表情で聞き入っていた。相馬会長は「今後30年間に70%の確率で大災害が発生するともいわれている。日頃から知識や技術を身につけ災害を減らす(減災)に向け役立てれば」と意義を説明。今後は地域向けの訓練会等を適宜開催するほか、高津区民祭のようなイベント時にはPRブースでのAED体験なども予定している。

AEDの使い方をマネキンを用いて解説した
AEDの使い方をマネキンを用いて解説した

高津区版のローカルニュース最新6

CO2削減の取組を評価

スマートライフスタイル大賞

CO2削減の取組を評価 社会

区内から3者を表彰

12月3日号

申請を「お手伝い」

マイナンバーカード

申請を「お手伝い」 経済

取得促進目指し取り組み

12月3日号

ボラ団体へ礼状

市立高校

ボラ団体へ礼状 社会

生理用品寄付に対し

12月3日号

活動を奉告

市茶華道協会

活動を奉告 文化

12月3日号

口腔がん「早期発見を」

口腔がん「早期発見を」 社会

市歯科医師会が無料検診

12月3日号

「想い継ぐ音色」ふたたび

川崎北倫理法人会

「想い継ぐ音色」ふたたび 文化

絆コンサートで聴衆魅了

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook