高津区版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

数値でみる川崎と高津No.55 シリーズ 「スコール化」しつつある降雨 みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena

 先日の台風19号によって、川崎市でも300億円を超える甚大な被害が発生しました。前号では、本市においても確実に温暖化傾向にあることを見ましたが、降雨量についてはどうでしょうか。

 下記のグラフは、50mm以上の降雨があった日数の推移を示したものです。これを見ると、ここ30年ほどで、大雨となる日が徐々に増えてきていることがわかります。全体の降水量自体も確かに増加傾向にありますが、むしろ特徴的なのは、近年は雨が集中して降るように変わってきているという点です。

 仮に、降る雨の総量が変わらなかったとしても、それが集中的に降れば、河川堤防の決壊や越水、浸水の危険性は一気に高まります。

 地球規模の温暖化は、私たちの生活にも大きな影響を与えはじめています。地域防災の見直しだけでなく、抜本的な温暖化対策に直ちに取り組まなければならないと、私は思います。

川崎市議会議員 ほりぞえ 健

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

犯罪は増えている?

数値でみる川崎と高津 No.86 シリーズ

犯罪は増えている?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

5月6日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載236回

「くにこ」の県庁見聞録

女性支援新法

4月15日号

ブースター接種は必要?

数値でみる川崎と高津 No.85 シリーズ

ブースター接種は必要?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

4月1日号

「市内の木材利用促進」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 67

「市内の木材利用促進」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

3月25日号

「戦後初!」自然減に転じた川崎市の人口

数値でみる川崎と高津 No.84 シリーズ

「戦後初!」自然減に転じた川崎市の人口

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

3月25日号

防災まちづくり「川崎モデル」構築に向けて

市政報告

防災まちづくり「川崎モデル」構築に向けて

公明党川崎市議会議員団 平山こうじ

3月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook