高津区版 掲載号:2020年3月13日号 エリアトップへ

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる まちのこぼれ話 第9話 その5 斉藤 マキ子さん

掲載号:2020年3月13日号

  • LINE
  • hatena

◆蕎麦や料理をふるまう講中

 あと、昔はこの辺も講中(こうじゅう)というのがあって、お葬式や法事などがありますと、その講中に入っている人たちが集まるんです。最初は14軒くらいあったんですが、だんだん減っていきました。何かあると集まって。おそばをゆでたり、お料理をしたり、来た人にふるまいました。また、正月には餅つきを大きな臼で自分でやっていました。その影響か、今までお餅を買ったという経験はありません。

 ここら辺りは開けるのが早かったので、周囲の方は田んぼを手放し、宅地になっていきました。今の派出所の向こう側に県営住宅ができて、住宅街になりました。嫁ぎ先が久本で良かった。坂道はなくて、平らなところで、駅も近いでしょ。この家もまだね、樹木がいっぱいあるでしょ。庭にある梅の木は、いつ植えたのか知らないというくらい古い木ですけど、今でも30キロ程梅がとれます。それで梅干しを漬けたり、焼酎に漬けて梅酒を作ったりしています。家の前にある井戸は蓋をしていたんですけど、今は地震だなんだのと災害に対して備える時代でしょ、だから井戸屋に点検していただき、ポンプをつけてもらいました。この井戸の水は途絶えたことがないんです。

 若い頃は本当に大変だったけど、今は息子夫婦と孫3人の6人家族で幸せな日々を過ごしています。
 

高津区版のコラム最新6

教えて!職人さん

教えて!職人さん

vol.8 塗装業にも「IT革命」 到来!?

9月25日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第14話 その2 岩崎 輝彌(てるや)さん

9月25日号

GO!GO!!フロンターレ

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

9月25日号

GO!GO!!フロンターレ

「川崎愛」を胸に、一丸で前へ

GO!GO!!フロンターレ

「川崎愛」を胸に、一丸で前へ

9月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク