高津区版 掲載号:2021年6月4日号 エリアトップへ

数値でみる川崎と高津 No.74 シリーズ 2030年に160万人を突破? みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

掲載号:2021年6月4日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市から、4年ぶりとなる将来人口推計が発表されました。それによると人口増はこれからもしばらく続き、現在の154万人が、2030年には160万人を超える見込みとなっています。

 しかし、その内訳を見ると、今、人口の2/3を占める生産年齢人口は、40年後には6割弱まで減る一方で、高齢者の占める割合は2割から3割強に増えるなど、人口増と高齢化が同時に進んでいくことも示されています。

 高齢化が進む要因の一つは、医療・健康技術の急速な発展であり、それ自体はむしろ喜ばしいことであると思います。大切なのは、人口構造の変化に社会をしっかり対応させ、すべての市民が安心して、誇りをもって生き続けられる川崎市を実現することです。そのためにも、現状と課題を見据え、丁寧に取り組んでいかなければならないと、私は思います。

川崎市議会議員 ほりぞえ 健

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

スマホで目を悪くしている子どもが多い!?

3歳児健診の視覚検査、市内眼科健診の充実に向けて 市政報告

スマホで目を悪くしている子どもが多い!?

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

11月12日号

ワクチン接種の効果は?

数値でみる川崎と高津 No.79 シリーズ

ワクチン接種の効果は?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

11月5日号

「かわさきSDGsパートナー」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 63

「かわさきSDGsパートナー」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

10月22日号

経験と知識、総動員で

インタビュー

経験と知識、総動員で

経済財政・再生担当大臣 やまぎわ大志郎

10月15日号

「変えよう。」

意見広告

「変えよう。」

立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月15日号

過労死ラインの学校現場

数値でみる川崎と高津 No.78 シリーズ

過労死ラインの学校現場

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

10月1日号

川崎市北部のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook