神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
高津区版 公開:2024年5月30日 エリアトップへ

放水で技術競って 消防団・高津分団が優勝

社会

公開:2024年5月30日

  • X
  • LINE
  • hatena
高津分団の二子班による放水
高津分団の二子班による放水

 地域の消防団が日ごろの訓練の成果を披露する「高津消防団消防大会」が5月19日、久本小学校で実施された。

 当日は、安全かつ正確な動きで、いかに早く放水し標的を倒すかを競う、小型ポンプ操法を実施。3分団計6班が参加し、各班が指揮者以下4人で協力し、その技術を競った。

 今回、小型ポンプ操法で優秀賞を獲得したのは、高津分団の二子班。次点は同分団の溝口班で、個人表彰でも同分団から4人が表彰されたことから、高津分団が総合優勝に輝いた。準優勝は橘分団だった。

 普段は、二子班21人・溝口班11人に寺田誠分団長を加えた計33人で活動しているという高津分団。4月からは特に力を入れて取り組み、週2、3回は集まり練習を続けてきたという。小型ポンプ操法で優秀賞だった二子班は今回、大学生4人の団員で出場。

 寺田分団長は「二子班の若さの力と、溝口班の熟練の技術で優勝できた。これをきっかけに若い人にもさらに消防団に興味を持ってもらえたら」と語った。

 個人表彰は以下の通り。▽指揮者/吉田真(高津分団溝口班)▽1番員/毛利丈瑠(高津分団二子班)▽2番員/川端貴子(高津分団溝口班)▽3番員/尾花哲也(高津分団溝口班)

高津区版のローカルニュース最新6

浅川建設が寄付

浅川建設が寄付

 能登半島地震支援で

6月19日

「夏休み環境ワークショップ」

「夏休み環境ワークショップ」

工作・実験・ツアー 小学生の参加者 募集

6月14日

川崎のマイスター、一堂に

武蔵溝ノ口駅南北自由通路

川崎のマイスター、一堂に

匠の技術が来場者を魅了

6月14日

文化でつながり後世へ

川崎沖縄県人会100周年

文化でつながり後世へ

6月14日

若い力で「脱炭素」学び、発信 

若い力で「脱炭素」学び、発信 

高校生らの活動2期目へ

6月13日

 卵アレルギー、発症予防へ

 卵アレルギー、発症予防へ

区内企業が「粉(パウダー)」製品化

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook