神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
高津区版 公開:2024年6月13日 エリアトップへ

 卵アレルギー、発症予防へ 区内企業が「粉(パウダー)」製品化

経済

公開:2024年6月13日

  • X
  • LINE
  • hatena
同社の「ミルステップegg」
同社の「ミルステップegg」

 近年増加している子どもの食物アレルギー。その発症を予防するため、製品開発や摂取法の普及に取り組んでいる企業が、高津区内にある。

 坂戸の「かながわサイエンスパーク(KSP)」に拠点を構える「株式会社ビー・ケース」(今哲昭 代表取締役=人物風土記で紹介)は専門医が食物アレルギーの予防などに活用でき、国立生育医療研究センターの研究成果に基づいた規格となる微量の加熱全卵「ミルステップegg」を昨年、商品化。主にアトピー性皮膚炎などで鶏卵アレルギー発症のリスクがある乳幼児向けの商品で、含有量別に分かれた仕様となっている。

 商品化の背景にあったのが「食物アレルギーにおける常識の大きな変化」。数年前までは食物アレルギーを発症させないため、原因食物を除去するのが一般的だったが、2016年に同研究センターの大矢幸弘医師らが固茹で卵を少量ずつ摂取させることで鶏卵アレルギー発症の予防に繋げられることを証明した。だが実際に離乳食で少量を食べさせ続けるためには細かな計量や調理の手間がかかることから、大矢医師らが顧問となり、同社が簡単に正確な量を摂取できるように製品化した。摂取開始にあたっては主治医の指導が必要だという。

 先月には一般の離乳食用商品の加熱全卵パウダー「チャイルカップたまご」も提供を開始した同社。今代表取締役は「今後、なるべく他のアレルゲン食物の製品も作れたらと思っている」と話す。現在は、近年アレルギーの多いクルミの製品の発売を目指し、準備を進めている。

 同社製品について詳細は同社HP(ホームページ)(【URL】https://bcase.co.jp/)を参照。

「チャイルカップたまご」
「チャイルカップたまご」

高津区版のローカルニュース最新6

あす20日にプレイベント

全国都市緑化かわさきフェア

あす20日にプレイベント

本開催向け、準備着々

7月19日

納涼祭・盆踊りの日程一覧

高津地区

納涼祭・盆踊りの日程一覧

7月16日現在・本紙調べ

7月19日

「映え農」写真を募集

「映え農」写真を募集

区の魅力写すコンテスト

7月19日

今年も始動

高津地区少年消防クラブ

今年も始動

高津・橘 合同で結成

7月19日

高校生、「植物で発電」を体験

高校生、「植物で発電」を体験

(株)シーエスデー取組で

7月18日

全面ペーパーレス化 

学校経由のイベント告知 川崎市

全面ペーパーレス化 

7月18日

サマーセール開催中!

店内「宝飾品」「腕時計・目覚まし時計」20%オフ!

044-833-1573

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook