鎌倉版 掲載号:2011年7月8日号
  • googleplus
  • LINE

高校野球神奈川大会 鎌倉球児の夏 開幕 大船、鎌倉、七里、深沢、鎌学の5校が出場

スポーツ

 高校球児たちの夢の舞台、甲子園出場を目指す「第93回 全国高等学校野球選手権神奈川県大会」が、7月10日(日)から始まる。鎌倉市では、12日(火)の「鎌倉高校対横須賀総合高校」を皮切りに、大船、七里ガ浜、深沢、鎌倉学園の5校の球児たちが熱い闘いを繰り広げる。

 186校が甲子園出場を目指す神奈川県は、全国でも参加校が多く、その道のりは険しい。

 鎌倉勢は昨年、鎌倉学園が全国準優勝校の東海大相模に敗れるも5回戦までコマを進めたほか、大船が3回戦、鎌倉、七里が2回戦に進出。深沢は1回戦敗退。今年も各校ともに、さらなる意気込みを見せる。

 大船高校(三村俊資主将・3年・二塁手)では、「応援して下さる方々に、勝って校歌を歌いたい」と話す。

 鎌倉高校(後藤幹太主将・3年・二塁手)では、「学業との両立を目指し、練習に励んだ。速球投手への備えも万全」と語る。

 七里ガ浜高校(夏戸健太郎主将・3年・一塁手)は「まずは、一戦必勝。勝つことだけを考えて試合に臨む」と語る。

 深沢高校(小原大季主将・3年・捕手)では「いつも練習でしていることを試合でやる。今年こそは成果を残したい」と話す。

 鎌倉学園(加藤浩紀主将・3年・二塁手)は「3年生全員がベンチ入りし、一丸となって甲子園を目指す」と話す。
 

身体能力を磨きあげた鎌倉
身体能力を磨きあげた鎌倉
「一戦必勝」を掲げる七里ガ浜
「一戦必勝」を掲げる七里ガ浜
チームワークが強みの深沢
チームワークが強みの深沢
「全員野球」であたる大船
「全員野球」であたる大船
チーム一丸で闘う鎌倉学園
チーム一丸で闘う鎌倉学園

鎌倉版のトップニュース最新6件

「伝統文化発信の拠点に」

市内の書家小山渚さん

「伝統文化発信の拠点に」

3月16日号

毎日の運動がポイントに

鎌倉市

毎日の運動がポイントに

3月16日号

「日比谷花壇」が新愛称に

フラワーセンター

「日比谷花壇」が新愛称に

3月9日号

地域と連携 詐欺防止へ

鎌倉警察署

地域と連携 詐欺防止へ

3月9日号

「泣塔」で住民主体の慰霊祭

「手作り」ジャズ祭20回目

Jazz in鎌倉

「手作り」ジャズ祭20回目

3月2日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク