鎌倉版 掲載号:2011年10月28日号
  • googleplus
  • LINE

警報音 試聴可能に 市、万が一に備えて

社会

 3・11に鎌倉市でも発令された「大津波警報」。そのサイレン音を市民に広く知ってもらおうと市総合防災課は、今月12日から市ホームページで試聴できるようにした。

 このサイレン音は、市総合防災課ページの「防災行政用無線について」で確認することができる。(http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/sougoubousa

i/sairen.html)。

 試聴できる警報音は、大津波と津波の2つ。大津波警報の方が、サイレン音の繰り返し頻度が多く、より緊急性の高い状況を伝えるものとなっている。サイレンは3秒間で、2秒の休止を挟む。「大津波警報が発表されました。海岸付近の方は高台に避難してください」という音声放送も入る。

 津波警報は、5秒間のサイレンが6秒の休止を挟み繰り返され、音声放送も行われる。

 市総合防災課によると、大震災発生日に放送された大津波警報のサイレンについて、市民から何の意味か分からなかったという声が多数寄せられたという。そこで、同課は万が一に備えこれらのサイレン音を市民に周知しようと、公共のツールで試聴できるようにした。

 これらのサイレンは、市の防災行政用無線を使い流される。
 

鎌倉版のトップニュース最新6件

「伝統文化発信の拠点に」

市内の書家小山渚さん

「伝統文化発信の拠点に」

3月16日号

毎日の運動がポイントに

鎌倉市

毎日の運動がポイントに

3月16日号

「日比谷花壇」が新愛称に

フラワーセンター

「日比谷花壇」が新愛称に

3月9日号

地域と連携 詐欺防止へ

鎌倉警察署

地域と連携 詐欺防止へ

3月9日号

「泣塔」で住民主体の慰霊祭

「手作り」ジャズ祭20回目

Jazz in鎌倉

「手作り」ジャズ祭20回目

3月2日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク