鎌倉版 掲載号:2013年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

六地蔵守る有志の会 復活 15日には常夜灯を設置

文化

完成したばかりの常夜灯を手にする菊一さん(左)と六地蔵に設置された常夜灯(上)
完成したばかりの常夜灯を手にする菊一さん(左)と六地蔵に設置された常夜灯(上)
 由比ガ浜通りと今小路が交わる場所に祀られている「六地蔵」。周辺の清掃や浄財の管理、例大祭を開催する「六地蔵の会」が地元の有志により約10年振りに復活した。同会メンバーは「地域のシンボルを自分たちで守りたい」と話す。

 「六地蔵」は鎌倉時代、同地に刑場があったことから供養のために明治の始めごろ建てられたとされる。

 地元の由比ガ浜では六地蔵を地域の守り神として祀り続けており、戦後すぐには有志による「六地蔵の会」がすでに活動していたようだ。初代の同会では毎年9月23日に実施している例大祭の運営や浄財の管理をはじめ、地蔵一体一体に被せる赤い頭巾の作成、周辺の清掃などを続けてきた。しかしメンバーの高齢化により、約10年前に自然消滅してしまったという。

 その後、例大祭や浄財の管理は初代の同会会員の家族や商店街が担ってきたものの、「改めて団体を立ち上げて管理をした方がいい」という声があがり、今年の例大祭で同会が復活することとなった。

 現メンバーは7人。いずれも地元商店街の店主や従業員たちだ。その1人で刃物専門店「菊一伊助商店」を営む菊一公明さんは「通勤前や通りがかりにお参りしていく人がいるなど、六地蔵は地域に根差したシンボル。これからは自分たちでしっかりと守っていきたい」と語る。

 また以前から「お地蔵様の周りが暗いので常夜灯が欲しい」という意見があり、現在の同会で来年の例大祭を目標に設置を検討していたところ、話を聞きつけた同地域と関わりのある金属加工業者が制作を申し出た。「年末年始に間に合うように」と急ピッチで完成させ、12月15日に設置された。菊一さんは「六地蔵の周辺が明るくなって良かった」と話した。

暑中お見舞い申し上げます

DJ・HAGGY

ラジオDJ、TVキャスターとして情報発信していきます。

http://www.djhaggy.com

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

社会保険労務士会藤沢支部

人事労務管理のコンサルティング、年金相談、労働社会保険事務手続きの代行等

http://sr-fujisawa.jp/

目指せ一人前の「電気技術者」

地元企業「増田電気」の求人広告は、月1回タウンニュース藤沢版にて掲載中!

https://ameblo.jp/masuda-denki/

鎌倉酒販協同組合

「鎌倉梅ワイン」「かまくら梅酒」などネット販売中

http://kamakura-syuhan.com/

鎌倉商工会議所 青年部

会員募集中 最新情報はこちらで

http://bit.ly/2Aa4pM7

株式会社 イソダ

創業大正13年。湘南・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・逗子の地で実績を誇る神奈川の工務店

http://www.isoda.co.jp/

鎌倉市川喜多映画記念館

鎌倉の風情と、世界の映画を楽しめる贅沢なひとときを。企画展開催中。

http://www.kamakura-kawakita.org/

鎌倉商工会議所

企業を育て地域を伸ばす

http://www.kamakura-cci.or.jp

<PR>

鎌倉版のトップニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形たちの物語を上演

人形たちの物語を上演

鎌倉こどもミュージカル

7月31日~8月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク