神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2015年3月6日 エリアトップへ

NPO法人笑ん座 障害者就労をサポート 城廻に支援拠点オープン

社会

公開:2015年3月6日

  • X
  • LINE
  • hatena
運営メンバーたち
運営メンバーたち

 知的障害や精神障害を持つ人の就労を支援する「笑(え)ん座(ざ)カフェ」が3月2日、市内城廻にオープンした。2月23日、24日には事前内覧会が行われ、当事者やその家族、近隣の福祉事業所関係者、地域住民らが集まった。

 住宅をリフォームした施設内にはパソコンルームが設けられ、一般企業等への就労を希望する人にはキーボード入力など必要な知識・能力向上のための訓練が行えるようになっている。就労後のサポートも行っていくという。

 また、一般企業への就労が困難な人に対しては、作業スペースで端切れを利用したコサージュやバックの制作を通じた働く場を提供する。「障害者が作ったからではなく、良いものだから買ってもらえるようになるのが目標」と理事長の伊藤裕美さん=人物風土記で紹介=は話す。ゆくゆくはインターネットでの販売も視野に、革やシルバーアクセサリーの制作も行っていくという。

 近隣には畑も用意されており、スタッフから手ほどきを受けながら、野菜の栽培や販売を行う。カフェのオープンも目指している。

 伊藤さんは「障害があるないにかかわらず、地域の人たちが気軽に集まれる場所になれば」と話している。

 問い合わせは【電話】0467・33・4083へ。

鎌倉版のトップニュース最新6

「子育て支援センター」整備完了

「子育て支援センター」整備完了

5カ所目の腰越が開設

7月12日

新庁舎イメージを展示

市役所移転計画

新庁舎イメージを展示

22日から市民意見募集

7月12日

リユース可能な雑貨回収

鎌倉市

リユース可能な雑貨回収

ごみ焼却減へ意識醸成

7月5日

主将でエース、狙う「7連勝」

主将でエース、狙う「7連勝」

面本和輝さん(鎌倉学園高)

7月5日

新紙幣の顔、鎌倉との縁は

新紙幣の顔、鎌倉との縁は

別荘や師の記念碑、書など

6月28日

「七夕まつり」支える市民

「七夕まつり」支える市民

装飾製作、鶴岡八幡宮へ

6月28日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook