鎌倉版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

鎌倉・大船警察署 五輪見据えテロ対策訓練 消防・交通機関と連携

社会

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena
防護服を着た消防隊員が「負傷者」を救出
防護服を着た消防隊員が「負傷者」を救出

 湘南モノレール深沢車庫で2月23日、車内でのテロを想定した訓練が行われた。これは今年5月に三重県志摩市で開催される主要国首脳会議や2020年の東京五輪を見据えたもの。同社関係者をはじめ鎌倉・大船両警察署、市消防本部鎌倉消防署、大船テロ・災害対策協力会から約60人が参加した。

 訓練は大船発の湘南モノレール車内でナイフを持った不審者が液体を散布した、という想定で実施された。事態を通報した同社が車両を深沢車庫へ引き入れ、駆け付けた警察官の誘導のもと乗客が避難。犯人を取り押さえた後、防護服を着た消防隊員が測定器で危険物質の有無を調べながら車内に残された負傷者を救出した。

 大船署の阿部眞二署長は「五輪のセーリング会場・江の島を結ぶモノレールは、テロの対象となってもおかしくない。対策には関係各所との連携の強化が大変重要」と話した。

鎌倉版のトップニュース最新6

陽性者累計505人に

鎌倉市内新型コロナ

陽性者累計505人に 社会

1週間で78人増

1月22日号

食品の配布会、初開催

ふらっとカフェ

食品の配布会、初開催 社会

「パントリー」実現へ第一歩

1月22日号

1週間で陽性者89人増

鎌倉市内新型コロナ

1週間で陽性者89人増 社会

累計で427人に

1月15日号

「緊急事態」受け対応決定

「緊急事態」受け対応決定 社会

市施設は時間短縮など

1月15日号

「新庁舎規模縮小も検討」

新春市長インタビュー

「新庁舎規模縮小も検討」 政治

基本計画策定は来年度に

1月8日号

交通不便解消へ実証実験

交通不便解消へ実証実験 社会

二階堂・浄明寺で31日まで

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク