鎌倉版 掲載号:2017年9月29日号 エリアトップへ

鎌倉芸術館 改修工事終え再開館 「オープンデイ」も実施

文化

掲載号:2017年9月29日号

  • LINE
  • hatena
椅子カバーを張り替えた大ホール
椅子カバーを張り替えた大ホール

 鎌倉芸術館は今年1月から9カ月間をかけて行われてきた改修工事を終え、10月1日(日)に再開館を迎える。当日はコンサートやワークショップ、パフォーマンスが楽しめる「オープンデイ」が実施される。

 今回の改修は、1993年の開館から20年以上が経過し、施設の老朽化が進んでいたことを受けて行われたもの。

 スピーカー、アンプのデジタル化をはじめとした音響・照明・舞台設備の更新、大ホール(1500席)の椅子カバーの張り替えなど内装の改修を中心に工事が実施された。費用は約15億2千万円。

 また再開館当日の10月1日には「オープンデイ」と題して、オープニングセレモニー(午前11時から11時25分・エントランス)、楽器づくり、トートバッグづくりワークショップ(午前11時30分から午後4時・ギャラリー)、小川コータ&とまそんライブ(午後0時から0時30分と午後2時から2時30分・小ホール)、鎌倉シティブラス・スペシャル・コンサート(午後1時30分から3時・大ホール)、楽器体験コーナー(午後3時から4時・大ホール、ホワイエ)など様々なイベントが、入場無料で楽しめる。

 詳細は同館【フリーダイヤル】0120・1192・40へ。
 

鎌倉版のトップニュース最新6

陽性者累計505人に

鎌倉市内新型コロナ

陽性者累計505人に 社会

1週間で78人増

1月22日号

食品の配布会、初開催

ふらっとカフェ

食品の配布会、初開催 社会

「パントリー」実現へ第一歩

1月22日号

1週間で陽性者89人増

鎌倉市内新型コロナ

1週間で陽性者89人増 社会

累計で427人に

1月15日号

「緊急事態」受け対応決定

「緊急事態」受け対応決定 社会

市施設は時間短縮など

1月15日号

「新庁舎規模縮小も検討」

新春市長インタビュー

「新庁舎規模縮小も検討」 政治

基本計画策定は来年度に

1月8日号

交通不便解消へ実証実験

交通不便解消へ実証実験 社会

二階堂・浄明寺で31日まで

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク