鎌倉版 掲載号:2018年2月2日号 エリアトップへ

ゆかりの地「一色先生」が紹介 案内板設置へ費用募る

社会

掲載号:2018年2月2日号

  • LINE
  • hatena
プロジェクトのポスター(©西岸良平/双葉社)
プロジェクトのポスター(©西岸良平/双葉社)

 鎌倉市は1月29日、クラウドファンディングを活用し、観光案内板の設置費用の募集を始めた。2013年から行われている取り組みの一環で、今回は漫画『鎌倉ものがたり』ゆかりの場所を紹介する。

 市は13年度以降、クラウドファンディングで費用を募り、市内各所に観光案内板を設置している。

 昨年度は、下馬交差点付近で1864年に発生した英国士官の殺傷事件や瑞泉寺に吉田松陰が立ち寄ったエピソードなど幕末期にスポットを当て、市内5カ所で「知られざる鎌倉」の魅力を紹介した。

 そして今回は、昨年末に映画化されて話題となった西岸良平さんの漫画『鎌倉ものがたり』とコラボ。鎌倉国宝館や葛原岡神社など同作ゆかりの5カ所に主人公「一色先生」の足跡板を設置する予定だ。

 費用の募集は、ふるさと寄付金のポータルサイト「ふるさとチョイス」内の「ガバメントクラウドファンディング」で開始されており、目標は100万円。1万円以上寄付した人の名前が案内板に刻まれるほか、「ふるさと寄付金」と同様に、返礼品を受け取ることも可能になるという。

 松尾崇市長は「市税収入だけでは増加する観光客に対応できない部分があり、皆さんの力をお借りしたい」と期待を寄せた。

 募集期間は2月28日(水)まで。プロジェクトのホームページは「GCF 鎌倉市」で検索するか【URL】https://www.furusato-tax.jp/gcf/260で。

鎌倉版のトップニュース最新6

瀬戸たまさんが日本一

瀬戸たまさんが日本一 スポーツ

太極拳ジュニア大会で

5月13日号

文学館、来年4月から休館

文学館、来年4月から休館 政治

大規模改修で2年間

5月13日号

瑞泉寺住職が短歌「迢空賞」

瑞泉寺住職が短歌「迢空賞」 文化

過去に俵万智さんら受賞

5月6日号

3年ぶりに通常開催

大船まつり

3年ぶりに通常開催 文化

名物の「仮装」はなし

5月6日号

子ども大学が10周年

子ども大学が10周年 教育

研究者や地元企業が講師

4月29日号

増える自習スペース

増える自習スペース 社会

腰越、大船開設で2→4に

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook