神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2018年11月9日 エリアトップへ

鎌倉学園陸上部「実りの秋」に躍進 県高校駅伝 悲願の初V5000mで11年ぶり新記録樹立

スポーツ

公開:2018年11月9日

  • X
  • LINE
  • hatena
ゴールテープを切るアンカーの吉村さん
ゴールテープを切るアンカーの吉村さん

 第71回神奈川県高等学校駅伝競走大会が11月4日、山北町丹沢湖周回コースで開催され、鎌倉学園が7区間42・195Kmを2時間9分49秒で走り初優勝を果たした。

「歴史変える」合言葉に

 鎌倉学園はこれまで70回行われた県大会で準優勝13回。全国大会の舞台である「都大路」に、あと一歩のところで届かず涙を飲んできた。

 試合前、保田進監督はメンバーに「序盤から積極的にペースを上げて走り切ろう」と言葉をかけ、13人の部員たちは「自分たちが歴史を変える」とレースに臨んだ。

 出場した7人のうち、1、2年生が6人を占める同チーム。1区を任された2年の児玉真輝さんは「スタートの直前は自分が良い流れをつくらなくてはと、今年一番緊張した」と振り返る。

 しかし号砲が鳴ると監督の言葉通りの積極的な走りを見せる。「5Km過ぎから疲れで体がきつかったが、仲間たちの声援が力になり、失速せずに走り切れた」と、2位(法政二)に49秒の差を付け、2区・中嶋亮翔さんにたすきをつないだ。

 2〜6区も安定した走りでトップを譲らず、最終7区へ。アンカーで副主将の吉村颯斗さん(3年)は「けがで欠場した主将の河崎元紀さんの分まで、と思って走った」と、区間新記録の力走。吉村コールが沸き起こる中、トップでゴールに飛び込んだ。2位・藤沢翔陵に49秒差を付ける、圧巻の走りだった。

 保田監督は「優勝を目指してきたOBたちの思いもやっと叶えることができた。全国大会でも上位に入りたい」と語った。

 鎌倉学園は11月18日に埼玉県での関東大会に出場した後、12月23日、京都市内で行われる全国大会に挑む。

 鎌倉学園のメンバーは、県高校駅伝の2週間前、10月21日に横浜市内で行われた「第266回日本体育大学長距離競技会」でも快挙を成し遂げていた。

 県高校駅伝で1区を走った児玉真輝さんが、男子5000mで14分3秒21をマークし、県高校新記録を樹立したのだ。

 2007年12月に矢澤曜さん(多摩高校―早稲田大学―日清食品)が出して以来、11年間破られていなかった記録を4秒以上も上回った。

 「この夏から、特に最後の1Kmでスピードアップできるよう練習に励んできた」と話す児玉さん。「練習でも出たことがないタイム」での記録更新に「自分でも驚いたけれど、嬉しかった」と話す。

 保田監督は「顧問に就任して40年目だが、県記録を更新した選手は初めて」と喜びを語った。

中3で長距離に転向

 児玉さんが陸上競技を始めたのは中学1年の時。当初は足腰の強さや跳躍力を生かし、走り幅跳びの選手として練習に打ち込んでいた。

 しかし思うように成績が伸びず、顧問の薦めで中学3年の夏に長距離走に転向。するとすぐに県大会(1500m)で2位を獲る活躍を見せ、周囲を驚かせた。

 持久力だけでなく戦略的なペース配分も求められる長距離走に魅力を感じ、陸上の強豪校・鎌倉学園へ。現在、週6日の練習に励む。

 「戸塚区内の自宅からは箱根駅伝のエース区間・2区のコースが見える。小さいころから毎年選手たちの力走を直接見て『カッコいいな。いつか自分も出てみたい』と思っていた」という児玉さん。今後については「大学でも陸上を続け、箱根駅伝で活躍したい」と話している。

競技会で力走を見せる児玉さん(中央)
競技会で力走を見せる児玉さん(中央)

鎌倉版のトップニュース最新6

官民連携で孤独、孤立対策

「つながり」創出へ仕掛け

官民連携で孤独、孤立対策

プラットフォーム創設

4月12日

深沢高、最後の入学式

深沢高、最後の入学式

3年後に藤沢清流と統合

4月12日

「ケアラー支援条例」施行

鎌倉市

「ケアラー支援条例」施行

学校の相談員増や啓発も

4月5日

「鳩スタ」台に移転へ

「鳩スタ」台に移転へ

教習所跡 12月開業見込む

4月5日

ペット避難の指針策定

鎌倉市

ペット避難の指針策定

受け入れ条件や備え示す

3月29日

市内初、EV路線バス発車

市内初、EV路線バス発車

江ノ電が2台運行へ

3月29日

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook