鎌倉版 掲載号:2019年3月15日号 エリアトップへ

鎌倉市 課題解決へICT活用 ソフトバンクと協定締結

社会

掲載号:2019年3月15日号

  • LINE
  • hatena
松尾市長(右)と永田執行役員
松尾市長(右)と永田執行役員

 鎌倉市とソフトバンクは3月4日、ICT(情報通信技術)を活用した交通手段や働き方などの課題解決に関する包括協定を締結した。自家用車以外の交通移動サービス提供や、自宅や出先など職場以外の場所や時間にとらわれない働き方「テレワーク」の導入など、6つの取り組みを推進する。

 具体的な内容として交通に関しては、市内の交通状況データを収集・分析し、交通の便が悪いエリアを対象にサービス向上を図っていく。テレワークでは、同社がシェアオフィスの活用支援を検討。教育振興では、人型ロボット「Pepper」を使用した小中学生向けのプログラミング教育も視野に入れているという。

 市では課長級以上の職員を対象に、今月末からテレワークを導入するが、以前から進められてきた取り組みで、今回の協定締結と直接は関係ないという。

 「教育や働き方などが多様化する中、官民連携は必要不可欠。最先端技術を使い、地域ニーズを把握し、活性化につなげていければ」と松尾市長。協定書にサインした同社の永田稔雄執行役員は「次世代ICTの基盤を築き、市が目指すまちづくりを支援していきたい」と話した。

鎌倉版のトップニュース最新6

福寿優待サービス開始

65歳以上対象

福寿優待サービス開始 社会

協賛店舗で割引など

4月9日号

スーパーシティ申請へ

鎌倉市

スーパーシティ申請へ 社会

最新技術で課題解決図る

4月9日号

コロナ下 初の市議選迫る

コロナ下 初の市議選迫る 社会

市 感染防止策を強化

4月2日号

高齢者にタクシー券配布

新型コロナワクチン

高齢者にタクシー券配布 社会

会場への往復に利用可

4月2日号

本尊造立から1300年

長谷寺

本尊造立から1300年 文化

初の「全身総開帳」実施

3月26日号

渋滞解消アプリでW受賞

渋滞解消アプリでW受賞 社会

樋口さん兄弟が提案

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク