鎌倉版 掲載号:2019年3月15日号 エリアトップへ

鎌倉市 課題解決へICT活用 ソフトバンクと協定締結

社会

掲載号:2019年3月15日号

  • LINE
  • hatena
松尾市長(右)と永田執行役員
松尾市長(右)と永田執行役員

 鎌倉市とソフトバンクは3月4日、ICT(情報通信技術)を活用した交通手段や働き方などの課題解決に関する包括協定を締結した。自家用車以外の交通移動サービス提供や、自宅や出先など職場以外の場所や時間にとらわれない働き方「テレワーク」の導入など、6つの取り組みを推進する。

 具体的な内容として交通に関しては、市内の交通状況データを収集・分析し、交通の便が悪いエリアを対象にサービス向上を図っていく。テレワークでは、同社がシェアオフィスの活用支援を検討。教育振興では、人型ロボット「Pepper」を使用した小中学生向けのプログラミング教育も視野に入れているという。

 市では課長級以上の職員を対象に、今月末からテレワークを導入するが、以前から進められてきた取り組みで、今回の協定締結と直接は関係ないという。

 「教育や働き方などが多様化する中、官民連携は必要不可欠。最先端技術を使い、地域ニーズを把握し、活性化につなげていければ」と松尾市長。協定書にサインした同社の永田稔雄執行役員は「次世代ICTの基盤を築き、市が目指すまちづくりを支援していきたい」と話した。

鎌倉版のトップニュース最新6

絵だけで楽しむ鎌倉絵本

絵だけで楽しむ鎌倉絵本 教育

市民が企画・制作

8月12日号

「私が市長になったら」

「私が市長になったら」 教育

小学生が一日体験

8月12日号

あの公園の名は?

あの公園の名は? 社会

市内170カ所が生物名

8月5日号

「校舎はUD化しますか」

「校舎はUD化しますか」 教育

小中学生が市政質す

8月5日号

大倉幕府跡で発掘見学

大倉幕府跡で発掘見学 文化

大河も追い風、250人来場

7月29日号

コロナに負けず市民活動

コロナに負けず市民活動 社会

若者の地域参加拡大

7月29日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook