鎌倉版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

鎌倉市 健康増進へ生保と協定 未病改善など5項目検討

社会

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
清水頭執行役員(左)と松尾市長
清水頭執行役員(左)と松尾市長

 鎌倉市と明治安田生命保険相互会社(本社・東京都千代田区)は8月29日、健康増進に関する包括連携協定を結んだ。

 市が掲げる「健やかで心豊かに暮らせるまち」を推進することが目的。

 協定では、市が実施する健康診査の受診率向上や未病改善、地域の健康づくりに向けた取り組みのほか、健康関連セミナーの共同開催など、5項目を検討。今後、市内で訪問営業などにあたる同社職員約70人が、約2万人の顧客に対して、健康づくりなどに関する情報提供をしていく。同社はこれまで、30以上の都道府県と協定を締結しており、そのうち10市と健康関連の内容で連携してきた実績をもつ。

 同日、市役所で行われた締結式には、松尾崇市長と同社の清水頭法夫執行役員首都圏西本部長、工藤雅史大船支社業務・教育部長らが出席。

 市内のがん検診受診率は30%前後で低迷していることを踏まえ、松尾市長は「日頃から、『どうすれば住民に健康について関心を持ってもらえるのか』というのが課題だった。官民連携することで、健康長寿のまちづくりに力を入れていきたい」と期待感を示した。清水頭執行役員は「地域社会との絆を大切にしながら、鎌倉に貢献できるよう努力していく」と話した。

鎌倉版のトップニュース最新6

台風被害の鎌倉応援

写真家原田寛さん

台風被害の鎌倉応援 文化

22日からチャリティ展

11月15日号

常設の「冒険遊び場」開設

常設の「冒険遊び場」開設 教育

旧梶原こども会館を利用

11月15日号

「危険バス停」で対策実施へ

「危険バス停」で対策実施へ 社会

地域と調整重ねる

11月8日号

インフル市内で早くも流行

インフル市内で早くも流行 社会

昨年より2カ月早く

11月8日号

万葉の情景、絵巻物で描く

万葉の情景、絵巻物で描く 文化

今日から阿見さん個展

11月1日号

「水・福」連携で磯焼け対策

「水・福」連携で磯焼け対策 社会

環境保全へ新団体設立

11月1日号

つかんだ7年ぶり「金」

腰越中吹奏楽部

つかんだ7年ぶり「金」 文化

東日本大会2回目の快挙

10月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

作家に学ぶ押し花アート

作家に学ぶ押し花アート

20人に無料で講習

11月26日~11月26日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク