鎌倉版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

商工会議所青年部 ビール祭で被災地支援 来週末、市役所駐車場で

社会

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena
昨年の様子(上)と出演する横浜平沼高校ダンス部
昨年の様子(上)と出演する横浜平沼高校ダンス部

 鎌倉商工会議所青年部(黒木伸太郎会長)が主催する「オクトーバーフェストKAMAKURA2019」が10月5日(土)と6日(日)の2日間、鎌倉市役所駐車場を会場に開催される。県内外の地ビールのほか地元企業による飲食店ブースが多数出店。イベントの収益は東日本大震災のほか台風15号の被災地にも寄付される。

 地元の若手経営者らが所属する同会が、ドイツ・ミュンヘンで行われるビールの祭典を参考に企画したこのイベント。東日本大震災の被災地支援とともに、観光客が少なくなる夕方以降の街を盛り上げようと始まり、8回目を迎える。

 今年も神奈川県内をはじめ岩手、福島、宮城、熊本、山口の個性豊かな地ビールが登場。地元飲食店を中心にソーセージや餃子、やきそばなどのフード類を販売し、ビールとともに味わうことができる。

 会場には家族連れにも楽しんでもらえるようにと、子ども向けのブースやワークショップを用意。またステージも充実しており、6年連続全国大会出場中の横浜平沼高校ダンス部、海外の大会でも活躍する横浜創英中学高等学校バトン部のほか、キッズダンスチームなどが出演する。

 主催する同団体鎌倉ビジョン委員会の松原洋平委員長=人物風土記で紹介=は「収益金は台風15号で大きな被害を受けた千葉県や地元鎌倉のためにも役立てます。ご家族で訪れて楽しい時間を過ごすとともに、被災地の支援にもつなげてもらえたら」と話している。

 入場無料(飲食代金は別途)で小雨決行だが荒天中止。時間は5日が正午から午後8時まで、6日が午前11時から午後7時まで。

 問い合わせは鎌倉商工会議所内事務局【電話】0467・23・2563、またはフェイスブックで。

鎌倉版のトップニュース最新6

頼朝、なぜ鎌倉へ?

頼朝、なぜ鎌倉へ? 教育

歴史文化交流館で企画展

9月24日号

3作品が仏国際写真賞に

3作品が仏国際写真賞に 文化

浄明寺の高橋智史さん

9月24日号

今泉地区で好評「健康バー」

今泉地区で好評「健康バー」 社会

清水直道さんが開発

9月17日号

大河通じた鎌倉PR開始

大河通じた鎌倉PR開始 経済

Web「観光公式ガイド」で

9月17日号

「銅」伊藤槙紀さん凱旋

パラ卓球

「銅」伊藤槙紀さん凱旋 スポーツ

「パリでもメダル」目指す

9月10日号

司書の採用求め署名提出

司書の採用求め署名提出 文化

市民団体「ととも」が市へ

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook