鎌倉版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

県タクシー協会鎌倉支部 災害現場の情報提供へ 市内2署と協定締結

社会

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
菊池支部長(右から2番目)と関係者
菊池支部長(右から2番目)と関係者

 (一社)神奈川県タクシー協会鎌倉支部と鎌倉警察署、大船警察署は9月26日、大規模災害発生時の情報提供に関する協定を締結した。3者は「今後、被災現場の状況を共有し合い、迅速な応急対策に生かしていく」としている。

 同協定は鎌倉市内を走行するタクシー運転手が、地震や台風などの影響により、道路の損壊や建物の倒壊、火災や津波による浸水などの被災現場を目撃した場合、無線などでタクシー会社に報告。その後、各社から管轄する警察署に情報発信することで、速やかに災害救助活動を行うもの。

 鎌倉市と逗子市、葉山町にある13のタクシー会社が加盟する同支部によると、市内を走行するタクシー車両は計387台あるという。

 同日、鎌倉パークホテルで行われた締結式には、支部会員や警察関係者など約20人が出席。同支部を代表して菊池尚支部長は「鎌倉市内は自然豊かな反面、災害が起こりやすい。まちの変化に敏感な運転手の特長を生かし、リアルタイムで情報を届けていきたい」とあいさつ。大船警察署の小澤伸一署長は「先月の台風15号によって起きた大きな被害を目の当たりにしたばかり。民間から協力してもらえるのは大変ありがたい。効果的な対策につなげていきたい」とコメントした。

鎌倉版のトップニュース最新6

国登録文化財へ

国登録文化財へ 文化

築87年の洋風住宅

11月22日号

車道通行規制日中のみ解除

車道通行規制日中のみ解除 社会

国道134号陥没現場

11月22日号

台風被害の鎌倉応援

写真家原田寛さん

台風被害の鎌倉応援 文化

22日からチャリティ展

11月15日号

常設の「冒険遊び場」開設

常設の「冒険遊び場」開設 教育

旧梶原こども会館を利用

11月15日号

「危険バス停」で対策実施へ

「危険バス停」で対策実施へ 社会

地域と調整重ねる

11月8日号

インフル市内で早くも流行

インフル市内で早くも流行 社会

昨年より2カ月早く

11月8日号

「水・福」連携で磯焼け対策

「水・福」連携で磯焼け対策 社会

環境保全へ新団体設立

11月1日号

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

10月11日~14日まで「まぐろの日」にちなんだ限定商品を大放出!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

湘南鎌倉後見センターやすらぎ

成年後見ボランティア講座を10/19・29、鎌倉婦人子供会館で開催

http://kohken-yasuragi.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

作家に学ぶ押し花アート

作家に学ぶ押し花アート

20人に無料で講習

11月26日~11月26日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月22日号

お問い合わせ

外部リンク