鎌倉版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

写真家原田寛さん 台風被害の鎌倉応援 22日からチャリティ展

文化

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena
色鮮やかなポストカードを紹介する原田さん
色鮮やかなポストカードを紹介する原田さん

 古都や歴史的街並みに特化した撮影を続ける「古都グラファー」として活躍する大町在住の写真家・原田寛さん(71)が11月22日(金)から25日(月)まで、「災害支援チャリティポストカード展」を英勝寺(扇ガ谷1の16の3)書院で開催する。

 土砂崩れや倒木など、鎌倉に大きな爪あとを残した台風15号と19号。市内に住んで21年になる原田さんは「私が経験してきた中で最大の被害だった。寺やハイキングコースなど、目を覆うような光景が広がり、未だ修復が手付かずの場所も多い」と語る。

 そうした現状を踏まえ原田さんは急きょ、チャリティ展を企画。会場ではこれまで撮影した鎌倉や京都、奈良にある寺社仏閣、花などの写真を印刷したポストカード(1枚150円/8枚セット1000円)約100種類のほか、カレンダー(1100円)、写真集を販売。収益金と会場に設置した募金箱に集まった寄付金を市の災害支援窓口に届けるという。

 「メディアでは長野県や千葉県などの被害が取り上げられているが、鎌倉も大きな被害であることを多くの人に認識してほしい。市民だけでなく観光客、鎌倉全体の応援になる」と原田さん。

 午前9時から午後4時(入場は3時)まで。同寺参拝料300円が必要。(問)星月写真企画【電話】0467・23・3694
 

鎌倉版のトップニュース最新6

「おもてなし袋」配布へ

小町商店会

「おもてなし袋」配布へ 社会

食べ歩きごみ対策に一手

12月13日号

「パートナー制度」を導入

鎌倉市

「パートナー制度」を導入 社会

性的少数者など対象に

12月13日号

「鎌倉大根」の魅力知って

「鎌倉大根」の魅力知って 文化

市民団体がブランド化目指す

12月6日号

可燃ごみ、逗子で処理へ

可燃ごみ、逗子で処理へ 政治

広域化計画素案に明記

12月6日号

台風対応に2.8億円補正

鎌倉市

台風対応に2.8億円補正 社会

倒木処理や崩落防止実施へ

11月29日号

推薦書作成を「休止」

世界遺産登録

推薦書作成を「休止」 政治

新たなコンセプト構築できず

11月29日号

車道通行規制日中のみ解除

車道通行規制日中のみ解除 社会

国道134号陥没現場

11月22日号

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

世界一の歌声披露

清泉女学院

世界一の歌声披露

大船でチャリティー

12月21日~12月21日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク