鎌倉版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

鎌倉文学館 所蔵品から足跡しのぶ 特別展「小津安二郎」

文化

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena
ヤカンやローアングル用の三脚などを展示
ヤカンやローアングル用の三脚などを展示

 鎌倉文学館で9月22日(火・祝)まで、「特別展 小津安二郎」が開催されている。

 『晩春』『東京物語』『彼岸花』などの作品で知られ、1952年から63年に亡くなるまで鎌倉に住んだ映画監督・小津安二郎。

 会場では18歳から亡くなる直前までの日記約30冊を展示し、その生涯をたどる。また「小津好み」と題したコーナーでは、スーツや湯呑みのほか、自らデザインした赤漆の文机を、座布団やデスクライト、万年筆など実際に小津が使用していた愛用品と一緒に展示している。

 「小津が生活から映画づくりに至るまで、一貫した好みを持っていたことを感じることができる展覧会です。作品のファンという方はもちろん、これから映画を見るという方も、世界的名監督の人柄に触れてもらえたら」と同館。

 入館料は一般500円、小中学生100円。開館時間は午前9時から午後4時(入館は3時30分)まで。9月14日(月)は休館。問い合わせは同館【電話】0467・23・3911へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

チューバが主役の演奏会

チューバが主役の演奏会 文化

10月10日 深沢学習センター

9月24日号

横村出さん初小説を上梓

横村出さん初小説を上梓 文化

毛利氏の秘めた前史を描く

9月24日号

10周年にカレンダー制作

「鎌倉ボンズくん」

10周年にカレンダー制作 文化

書店などで10月初旬発売

9月24日号

初応募で入選

初応募で入選 社会

認知症患う吉田とめ子さん

9月24日号

被災地復興祈り25日「御霊祭」

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook