鎌倉版 掲載号:2021年8月6日号 エリアトップへ

子ども議員が課題を質問 市議会で実際出た内容も

教育

掲載号:2021年8月6日号

  • LINE
  • hatena

 市民生活と行政とのかかわりや鎌倉市が直面する課題について考え、議会制民主主義や地方自治のしくみを学んでもらおうと開催されている「第20回かまくら子ども議会」が7月29日、鎌倉市議会本会議場で行われた。

 当日は、中村聡一郎議長による本会議さながらの進行の下、16の小・中学校から参加した32人が質問をした。市側は松尾崇市長をはじめ、岩岡寛人教育長や各部次長らが出席し、答弁した。

インクルーシブ公園

 第二小学校6年の山田あおいさんは、「障害のある人もない人も皆が楽しめる公園や施設などがあれば」とし、市の取り組みを質問した。

 これに対し、松尾市長は「ちょうど6月議会でも同様の質問があった」とし、市内には未整備の障害の有無に関係なく利用できる「インクルーシブ公園」を紹介。また、都市景観部次長は「東京都や藤沢市などの先行事例や遊具の情報の収集を進めている」と答えた。

バリアフリーと文化財保存の両立

 御成中学校3年の向瀬桜月さんは「歴史的建造物の保存とバリアフリーの両立が必要だと思うが、市としてどのように考えているか」と質問。

 これに対し、「例えば段差1つとっても『神様の道』という理由があったりする。歴史的、文化的な意味も踏まえて1つひとつ考え、持ち主である寺社などとの協議も必要である」と岩岡教育長。また、松尾市長は「ソフト面では、段差の有無などをまとめたバリアフリーマップや点字マップの作成・活用も行っている」と答弁。

規格外野菜等で支援

 稲村ガ崎小学校6年の澤優里奈さんは、「食べ物を十分に食べられない人に、形が悪くて出荷できない鎌倉野菜や魚を届けられないか。農家や漁業組合と協力して活動できないか」と訴えた。

 松尾市長は「素晴らしい提案。現在、市ではスマイルフードプロジェクトとして食料の無料配布を実施している」と回答。さらに、その中で野菜の一部を提供しているが、魚の場合は鮮度や衛生面の課題があるとして、どのような工夫ができるか今後検討していくと答えた。
 

質問する子ども議員
質問する子ども議員
答弁する松尾市長
答弁する松尾市長

鎌倉版のトップニュース最新6

「キセキの動画」公開

青年会議所

「キセキの動画」公開 社会

22組のピアノ演奏つなぐ

12月3日号

先輩の思いと共に全国へ

鎌女大中・高マーチング部

先輩の思いと共に全国へ 教育

33回目の金賞目指す

12月3日号

大河ドラマ館が3月開設

大河ドラマ館が3月開設 文化

鶴岡八幡宮内の文華館に

11月26日号

住民署名「交番残して」

山ノ内地区

住民署名「交番残して」 社会

廃止反対訴え議会へ陳情

11月26日号

ジェラートの世界大会へ

ジェラートの世界大会へ 文化

御成町のSANTi

11月19日号

大賞に松田君、塩田さん

大賞に松田君、塩田さん 教育

774点応募「こども文学賞」

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook