南区版

2014年6月の記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月29日22:39更新

      きょうはタウンニュース社の全社員が集まる社員総会が中区のホテル行われました。その総会を終え、足早に会場を去って行ったのが厚木支社の...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月28日16:06更新

       中区長者町にある南区編集室は横浜スタジアムが近いこともあり、球場の方向から応援、歓声が聞こえることがあります。6月28日もスタジ...(続きを読む)

  • 二輪車事故撲滅を訴える

    二輪車事故撲滅を訴える 社会

    青安連らキャンペーン

     6月の二輪車交通事故防止の強化月間に合わせ20日、南青少年交通安全連絡協議会が主体となり、事故撲滅を呼び掛ける交通安全キャンペーンを井土ヶ谷交差点付近で行った...(続きを読む)

  • 後悔しない葬儀の相談会

    後悔しない葬儀の相談会

    6月29日 井土ヶ谷ほうさい殿で開催

     「葬儀の板橋」の本格葬儀場「井土ヶ谷ほうさい殿」の見学会が、6月29日(日)に開催される。時間は午前9時30分から午後5時。 見学会で...(続きを読む)

  • 断熱フィルムで快適空間

    断熱フィルムで快適空間

    日焼け防止と紫外線カット飛散防止効果も

     家の中に入ってくる強烈な日差しが不安―。そんな人におすすめなのが、窓用の断熱フィルムだ。冷房効率アップ...(続きを読む)

  • 波乱の人生 一冊に

    南区在住作家山崎洋子さん

    波乱の人生 一冊に

    初の”自分史”を出版

     南区在住の作家、山崎洋子さんが6月、自らの生い立ちなどを書いた自分史『誰にでも、言えなかったことがある 脛(すね)に傷持つ生い立ち記』を出版した。...(続きを読む)

  • 地域と心一つに 歌声響く

    横浜総合高

    地域と心一つに 歌声響く 社会

    交流会に住民50人

     昨年、中区から移転した市立横浜総合高校(天野真人校長)の生徒と地域住民が歌を通じて交流する「季節の唱歌を歌うつどい」が6月21日、同校で行われた。...(続きを読む)

  • 参加団体が顔合わせ

    大岡川アートプロジェクト

    参加団体が顔合わせ 文化

    12月開催へ始動

     蒔田公園で12月13日、14日に光のアートイベント「光のぷろむなぁど」を行う市民団体、大岡川アートプロジェクト実行委員会(杉山孝一委員長)が6月22日、今年の...(続きを読む)

  • 生活支援ロボット実用化

    市内にも体験施設 県政報告

    生活支援ロボット実用化

    神奈川県議会議員民主党・かながわクラブきしべ 都

     今、神奈川県が超高齢社会への対策として進めているのが「ヘルスケア・ニューフロンティア」です。「最先端医療・技術の追求」と「未病を治す」という二つのアプローチで...(続きを読む)

  • 公共施設の連携目指す

    公共施設の連携目指す 社会

    区が初の交流会

     南区内の公共施設の関係者が集まる交流会が6月20日、吉野町市民プラザで開かれた。施設間の連携強化を目的に南区役所とみなみ市民活動・多文化共生ラウンジが中心にな...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

佐藤 郁実さん

サザンオールスターズ等のバックダンサーとして活躍する

佐藤 郁実さん

3月10日号

「頂点を目指し続けた」

12年ぶり全米大会出場へ

大久保 隆一郎さん

青森山田高サッカー部でGKコーチを務める

大久保 隆一郎さん

3月4日号

世界第2位の快挙

萩園在住山岸さん

世界第2位の快挙 社会

3月3日号

18年度末までに延伸判断

ブルーライン

18年度末までに延伸判断 社会

3月9日号

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月28日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/