南区版

2015年6月の記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月30日11:09更新

      横浜市会の臨時会が6月30日に開かれ、佐藤祐文議長(自民・港北区)と仁田昌寿副議長(公明・南区)が辞職し、新しい議長に梶村充氏(自...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月28日12:16更新

    ...(続きを読む)

  • こだわりの専門店スーパー

    ちょっと足をのばしても行く価値あり 関内駅徒歩3分

    こだわりの専門店スーパー

    お得な読者限定クーポンも

     イセザキ・モールにある「新鮮イセザキ市場」は、青果や鮮魚、精肉など6つの専門店が集まったこだわりのスーパー。「わざわざ足をのばしても通いたくなる」という同店の...(続きを読む)

  • しなやかな「フラ」で魅了

    「ハマユーの会」

    しなやかな「フラ」で魅了 社会

    20周年、華やかに祝う

     フラダンスのボランティアグループ「ハマユーの会」(後藤美智子代表)が6月17日、浦舟複合福祉施設内のアーク横浜で発表会「エンジョイ・フラダンス」を行った。...(続きを読む)

  • 商店街「麺類」の頂点へ

    弘明寺「琉二家」

    商店街「麺類」の頂点へ 社会

    ガチシリーズに挑戦

     横浜市内商店街の麺類ナンバーワンを決めるコンテスト「ガチめん!汁もの篇」の投票が7月1日から始まる。南区からは弘明寺商店街のラーメン店「琉二家」がエントリー。...(続きを読む)

  • 祖国の魅力、笑顔で紹介

    ウクライナ人マリナさん

    祖国の魅力、笑顔で紹介 文化

    大岡地区セン講座で

     大岡地区センターが行う自主事業の講座「世界を知ろう・母国紹介」が6月18日、同センターで行われ、別所に住むウクライナ人のコルニュシキナ・マリナさんが母国を紹介...(続きを読む)

  • 認知症支援チーム設置へ

    横浜市

    認知症支援チーム設置へ 社会

    2区で先行導入

     横浜市は認知症の早期対応を目的とした「認知症初期集中支援チーム」を今夏、2区に設置する。3年で全区導入を目指し、認知症患者や家族を医師と保健師、看護師などの専...(続きを読む)

  • ベイ2選手が訪問授業

    南小

    ベイ2選手が訪問授業 教育

    6年生、夢持つ意味学ぶ

     市立南小学校(田中弘子校長)で6月19日、横浜DeNAベイスターズの小杉陽太選手と平田真吾選手が訪問授業を行った。 ベイスターズの選手...(続きを読む)

  • 初応募 秋山さんが区長賞

    初応募 秋山さんが区長賞 文化

    桜まつり写真コンテスト

     4月の桜まつりや大岡川沿いの桜を撮影した写真コンテストの表彰式が6月16日に区役所で行われた。 コンテストには74人が198点を応募。...(続きを読む)

  • 薬局にケガ予防冊子

    薬局にケガ予防冊子 社会

    消防署依頼で配布

     南区薬剤師会(川田哲会長)に加盟する薬局72店に6月から市消防局が作成したパンフレット「救急搬送事例から見たケガの予防対策」が置かれている。...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

「心臓移植しか道がない」

戸塚に新たな夏祭り

公立校で目指す甲子園

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

7月13日号

海水浴場閉鎖へ

走水海岸

海水浴場閉鎖へ 社会

3月31日号

競泳日本代表を目指して

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜橋で「大人の縁日」

横浜橋で「大人の縁日」

28日夜に初企画

7月28日~7月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年7月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/