南区版 掲載号:2017年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

南中掃除で地域に恩返し環境委員が校外美化活動

教育

歩道に落ちたごみを拾う生徒
歩道に落ちたごみを拾う生徒
 市立南中学校(西嘉之校長)の環境委員会の生徒が行う地域清掃活動が2月28日、同校周辺で行われた。

 各クラスで選出される環境委員は校内美化を目指して、普段は教室内の点検、ペットボトルの分別チェックなどを行っている。

 今回の地域清掃は地域への感謝を込め、校内だけでなく、まちの美化に貢献しようと同委員会の生徒と高尾昭次教諭が考えた。昨年10月から月に1度、放課後に井土ヶ谷・弘明寺方面など3方向に分かれて手分けしてごみを拾っている。

 当日は約10人が参加。トングやほうきを持ち、歩道に落ちたたばこの吸い殻や空き缶、びんなどを約40分かけて回収した。

 毎回3方向に分かれて実施することから、井土ヶ谷方面を「I」、南中周辺を「N」、弘明寺方面を「G」とし、活動名を「掃除ING」(そうじんぐ)と付けた。委員長の小島敬弘君(2年)は「近所の方にきれいなまちで気持ち良く過ごしてもらいたい」と話した。高尾教諭は「いずれは周辺の小学校や地域と連携してできたら」と展望を語った。

南区版のローカルニュース最新6件

ダビアスリビング弘明寺

神奈川こすもすのお葬式プラン 100人いれば、100通りのお葬式を

http://www.daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもが「夢」発表

子どもが「夢」発表

26日に青少年の主張

11月26日~11月26日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク