南区版 掲載号:2017年10月5日号
  • googleplus
  • LINE

大岡地域ケアプラザ

福祉の担い手発掘へ 教育

「介護予防体操」学ぶ講座

認知症について学ぶ寸劇を行った前回
認知症について学ぶ寸劇を行った前回
 大岡地域ケアプラザが10月26日、11月2日、9日(全3回)に地域福祉の担い手を育てるための「ボランティア・カレッジ」を開催する。同所多目的室で午後1時30分から3時30分(11月2日は3時)まで。参加無料。

 同企画は毎年行われており4回目。今回のテーマは「介護予防体操」。介護予防・健康づくり運動指導員が指導し、軽い運動と脳のトレーニングを組み合わせた高齢者エクササイズ「コグニサイズ」を学ぶ。また、肩甲骨や骨盤、股関節を意識して行う姿勢改善につながる動きなどを知る。

 最終日は参加者で講座を振り返るグループワークなどを通じ、学んだ体操を人に伝えることができるようにする。同所の奥野高史所長は「カレッジを通じて地域でボランティア活動がしたいという人が増えてほしい」と話す。

 申し込み方法など、詳細の問い合わせは同所【電話】045・743・6102。

関連記事powered by weblio


南区版のローカルニュース最新6件

空き店舗に子どもの歓声

弘明寺商店街

空き店舗に子どもの歓声

10月12日号

「リラのいえ」を清掃

南RC

「リラのいえ」を清掃

10月12日号

健民祭で汗流す

健民祭で汗流す

10月12日号

木久蔵さんが登場

木久蔵さんが登場

10月12日号

江戸時代の「助郷」再現

記者の仕事を体験

記者の仕事を体験

10月12日号

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月14日号

お問い合わせ

外部リンク