南区版

コラムの記事一覧

  • 映画の中の横浜【1】

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉖

    映画の中の横浜【1】

    大衆文化評論家 指田 文夫

     日本の映画で、場面として一番多いのは東京だが、たぶん次は横浜で、100本くらいある。  最初は、1933年の松竹のサイ...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 35

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈案外知られていないおっぱいのこと【2】〉

    ■マッサージ 妊娠中にマッサージをしておかないと母乳は出ない?  妊娠中のマッサージが産後...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 34

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈案外知られていないおっぱいのこと【1】〉

     母乳育児は私たち哺乳類がずっと続けてきた本能的な体験です。自分の直感や受け継がれてきた知恵なども大切です。しかし、受けたケアーやアドバイスに違和感や...(続きを読む)

  • 平和球場で見た試合

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉕

    平和球場で見た試合

    大衆文化評論家 指田 文夫

     横浜スタジアムの前身が、平和球場(横浜公園平和野球場)だったことはよく知られている。  元は、1928年にできた球場で...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 33

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈子どものいのちと向き合って〉

     今回は育児の会OGの方のエッセイを紹介します。      ◇  11カ月。呼吸状態が悪く...(続きを読む)

  • 桜が咲いて冬でした

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉔

    桜が咲いて冬でした

    大衆文化評論家 指田 文夫

     「桜が咲いて冬でした」――。これは、矢代静一の名戯曲「黒の悲劇」の幕開きのセリフである。最近、桜の開花が河津桜のように早くなっているが、それにしても...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 32

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈不快性射乳反射について〉

     今回は「不快性射乳反射」(D―MER=Dysphoric Milk Ejection Reflex)についてです。...(続きを読む)

  • 日本リーグのころ

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉓

    日本リーグのころ

    大衆文化評論家 指田 文夫

     サッカーは、今や大変な人気と実力。2018年のワールドカップロシア大会に向け、順調に進んでいて、本当に日本のサッカーは強くなったと思う。...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 31

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈つわりとの上手な付き合い方〉

     なぜ「つわり」が起きるのでしょうか? つわりの原因にはホルモンバランスの変化説、アレルギー反応説、自律神経失調症説、精神的ストレス説、...(続きを読む)

  • 原節子の悲劇

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉒

    原節子の悲劇

    大衆文化評論家 指田 文夫

     昨年12月に女優の原節子が亡くなられてもう1年になる。まことに時の経つのは早い。年をとると、家族をはじめ、自分以外のことに費やす時間が多くなり、その...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

「心臓移植しか道がない」

戸塚に新たな夏祭り

公立校で目指す甲子園

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

7月13日号

海水浴場閉鎖へ

走水海岸

海水浴場閉鎖へ 社会

3月31日号

競泳日本代表を目指して

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜橋で「大人の縁日」

横浜橋で「大人の縁日」

28日夜に初企画

7月28日~7月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年7月25日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/