南区版

コラムの記事一覧

  • 映画の中の横浜【3】

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉘

    映画の中の横浜【3】

    大衆文化評論家 指田 文夫

     横浜を舞台にした映画は、100本くらいあり、日活が多く、次いで東宝と松竹だが、大映と東映、新東宝は少ない。 理由は、松竹は大船、東宝と...(続きを読む)

  • 映画の中の横浜【2】

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉗

    映画の中の横浜【2】

    大衆文化評論家 指田 文夫

     戦後、いや、昭和最大のスターは美空ひばりだが、現存する彼女の最初期の映画に1949年6月の『びっくり五人男』を再編集した『ラッキー百万円娘』がある。最後に、神...(続きを読む)

  • 映画の中の横浜【1】

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉖

    映画の中の横浜【1】

    大衆文化評論家 指田 文夫

     日本の映画で、場面として一番多いのは東京だが、たぶん次は横浜で、100本くらいある。  最初は、1933年の松竹のサイ...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 35

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈案外知られていないおっぱいのこと【2】〉

    ■マッサージ 妊娠中にマッサージをしておかないと母乳は出ない?  妊娠中のマッサージが産後...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 34

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈案外知られていないおっぱいのこと【1】〉

     母乳育児は私たち哺乳類がずっと続けてきた本能的な体験です。自分の直感や受け継がれてきた知恵なども大切です。しかし、受けたケアーやアドバイスに違和感や...(続きを読む)

  • 平和球場で見た試合

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉕

    平和球場で見た試合

    大衆文化評論家 指田 文夫

     横浜スタジアムの前身が、平和球場(横浜公園平和野球場)だったことはよく知られている。  元は、1928年にできた球場で...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 33

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈子どものいのちと向き合って〉

     今回は育児の会OGの方のエッセイを紹介します。      ◇  11カ月。呼吸状態が悪く...(続きを読む)

  • 桜が咲いて冬でした

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉔

    桜が咲いて冬でした

    大衆文化評論家 指田 文夫

     「桜が咲いて冬でした」――。これは、矢代静一の名戯曲「黒の悲劇」の幕開きのセリフである。最近、桜の開花が河津桜のように早くなっているが、それにしても...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 32

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈不快性射乳反射について〉

     今回は「不快性射乳反射」(D―MER=Dysphoric Milk Ejection Reflex)についてです。...(続きを読む)

  • 日本リーグのころ

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉓

    日本リーグのころ

    大衆文化評論家 指田 文夫

     サッカーは、今や大変な人気と実力。2018年のワールドカップロシア大会に向け、順調に進んでいて、本当に日本のサッカーは強くなったと思う。...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 31

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈つわりとの上手な付き合い方〉

     なぜ「つわり」が起きるのでしょうか? つわりの原因にはホルモンバランスの変化説、アレルギー反応説、自律神経失調症説、精神的ストレス説、...(続きを読む)

  • 原節子の悲劇

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉒

    原節子の悲劇

    大衆文化評論家 指田 文夫

     昨年12月に女優の原節子が亡くなられてもう1年になる。まことに時の経つのは早い。年をとると、家族をはじめ、自分以外のことに費やす時間が多くなり、その...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 30

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈子育て応援者養成講座〉

    10月から開始  私が代表を務める「風の学校」では、平成28年度かながわコミュニティカレッジ連携講座「子育...(続きを読む)

  • 鶴見線の中で

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉑

    鶴見線の中で

    大衆文化評論家 指田 文夫

     横浜を走る鉄道で、もっとも興味深いのはJR鶴見線だろう。ここには、一駅しかない大川駅―武蔵白石駅もあり、一般の客はホームから外に出られない海芝浦駅、...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム㉙

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈私を選んでくれてありがとう【3】〉

    絆づくりの大切さ  「三つ子の魂百まで」ということわざが正しいことが研究レベルではっきりしてきています。ま...(続きを読む)

  • ”人材派遣”が支えた大名行列

    日本人と労働【10】 最終回

    ”人材派遣”が支えた大名行列

    元全日本労働総同盟 国際局長 相原正雄

     国内の労使関係構築に力を注いだ井土ヶ谷下町在住の相原正雄さん(84)による月に1度のコラムです。自身の体験で感じたこと、伝えたいことを掲載します。...(続きを読む)

  • 川崎の市電

    〈連載〉さすらいヨコハマ【20】

    川崎の市電

    大衆文化評論家 指田 文夫

     前回、横浜の市電に触れたら、「川崎にもあったよ」と言われた。  その通り、川崎駅から臨海部を通る市電はあった。京浜急行...(続きを読む)

  • 生産性向上は「人」中心に

    日本人と労働【9】

    生産性向上は「人」中心に

    元全日本労働総同盟 国際局長 相原正雄

     国内の労使関係構築に力を注いだ井土ヶ谷下町在住の相原正雄さん(84)による月に1度のコラムです。◇ 労働生産性...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム㉘

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈私を選んでくれてありがとう【2】〉

     流産、死産、人工中絶をした母親や父親は精神的な大きなショックを受けます。 生前に目的果たす...(続きを読む)

  • 映画の中の市電

    〈連載〉さすらいヨコハマ【19】

    映画の中の市電

    大衆文化評論家 指田 文夫

     1972年4月1日、私は横浜市に入ったが、前日の3月31日に横浜の市電が廃止された。同年12月16日に地下鉄が上大岡―伊勢佐木長者町間で開通。当初は...(続きを読む)

  • 人工知能に負けない心の産業

    日本人と労働【8】

    人工知能に負けない心の産業

    元全日本労働総同盟 国際局長 相原正雄

     国内の労使関係構築に力を注いだ井土ヶ谷下町在住の相原正雄さん(84)による月に1度のコラムです。 ◇...(続きを読む)

  • 日本の雇用制度は後進的?

    日本人と労働【7】

    日本の雇用制度は後進的?

    元全日本労働総同盟 国際局長 相原正雄

     国内の労使関係構築に力を注いだ井土ヶ谷下町在住の相原正雄さん(84)による月に1度のコラムです。 ◇...(続きを読む)

  • もう一つの卒業式

    〈連載〉さすらいヨコハマ【18】

    もう一つの卒業式

    大衆文化評論家 指田 文夫

     満開だった大岡川の桜はほぼ散ってしまった。桜が出てくる名画と言えば『花影』(1961年、川島雄三監督)、『けんかえれじい』(66年、鈴木清順監督)、...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    27母乳育児支援コラム

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈私を選んでくれてありがとう【1】〉

     産科医の池川明先生によると、お腹に宿る前に自分の意思でどの家族の下に生まれてくるかを選んだり、自分の役割を分かった上で生まれてくる――。これが「胎内...(続きを読む)

  • 将来への希望感じる社会に

    日本人と労働【6】

    将来への希望感じる社会に

    元全日本労働総同盟 国際局長 相原正雄

     国内の労使関係構築に力を注いだ井土ヶ谷下町在住の相原正雄さん(84)による月に1度のコラムです。自身の体験で感じたこと、伝えたいことを掲載します。...(続きを読む)

  • 小津安二郎と原節子

    〈連載〉さすらいヨコハマ【17】

    小津安二郎と原節子

    大衆文化評論家 指田 文夫

     昨年、私は『小津安二郎の悔恨』(えにし書房)を出した。小津の本を出したというと、必ず聞かれるのが「小津と原節子は関係があったのか」である。...(続きを読む)

  • 世界の労働基準、より強く意識を

    日本人と労働【5】

    世界の労働基準、より強く意識を

    元全日本労働総同盟 国際局長 相原正雄

     国内の労使関係構築に力を注いだ井土ヶ谷下町在住の相原正雄さん(84)による月に1度のコラムです。自身の体験で感じたこと、伝えたいことを掲載します。...(続きを読む)

  • 家での新年会

    〈連載〉さすらいヨコハマ【16】

    家での新年会

    大衆文化評論家 指田 文夫

     2016年が始まり、職場や地域では、新年会が行われているに違いない。  私の父は、東京で小学校の校長をしていたが、年明...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム26

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈子育て応援者養成講座〉

     「風の学校」によるかながわコミュニティカレッジ連携講座「子育て応援者養成講座」が2月から始まります。同カレッジは、NPOやボランティアなど、地域課題...(続きを読む)

  • 相撲と観劇

    〈連載〉さすらいヨコハマ【15】

    相撲と観劇

    大衆文化評論家 指田 文夫

     11月の大相撲九州場所は、日馬富士の優勝で終わった。  相撲というと、スポーツか神事か――の議論があるが、相撲は演劇だ...(続きを読む)

神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

<PR>

最近よく読まれている記事

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

吉田新田の「人」写す

吉田新田の「人」写す

19日から区庁舎で作品展

9月19日~9月29日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク