南区版

さすらいヨコハマの記事一覧

  • 映画の中の横浜【1】

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉖

    映画の中の横浜【1】

    大衆文化評論家 指田 文夫

     日本の映画で、場面として一番多いのは東京だが、たぶん次は横浜で、100本くらいある。  最初は、1933年の松竹のサイ...(続きを読む)

  • 平和球場で見た試合

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉕

    平和球場で見た試合

    大衆文化評論家 指田 文夫

     横浜スタジアムの前身が、平和球場(横浜公園平和野球場)だったことはよく知られている。  元は、1928年にできた球場で...(続きを読む)

  • 桜が咲いて冬でした

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉔

    桜が咲いて冬でした

    大衆文化評論家 指田 文夫

     「桜が咲いて冬でした」――。これは、矢代静一の名戯曲「黒の悲劇」の幕開きのセリフである。最近、桜の開花が河津桜のように早くなっているが、それにしても...(続きを読む)

  • 日本リーグのころ

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉓

    日本リーグのころ

    大衆文化評論家 指田 文夫

     サッカーは、今や大変な人気と実力。2018年のワールドカップロシア大会に向け、順調に進んでいて、本当に日本のサッカーは強くなったと思う。...(続きを読む)

  • 原節子の悲劇

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉒

    原節子の悲劇

    大衆文化評論家 指田 文夫

     昨年12月に女優の原節子が亡くなられてもう1年になる。まことに時の経つのは早い。年をとると、家族をはじめ、自分以外のことに費やす時間が多くなり、その...(続きを読む)

  • 鶴見線の中で

    〈連載〉さすらいヨコハマ㉑

    鶴見線の中で

    大衆文化評論家 指田 文夫

     横浜を走る鉄道で、もっとも興味深いのはJR鶴見線だろう。ここには、一駅しかない大川駅―武蔵白石駅もあり、一般の客はホームから外に出られない海芝浦駅、...(続きを読む)

  • 川崎の市電

    〈連載〉さすらいヨコハマ【20】

    川崎の市電

    大衆文化評論家 指田 文夫

     前回、横浜の市電に触れたら、「川崎にもあったよ」と言われた。  その通り、川崎駅から臨海部を通る市電はあった。京浜急行...(続きを読む)

  • 映画の中の市電

    〈連載〉さすらいヨコハマ【19】

    映画の中の市電

    大衆文化評論家 指田 文夫

     1972年4月1日、私は横浜市に入ったが、前日の3月31日に横浜の市電が廃止された。同年12月16日に地下鉄が上大岡―伊勢佐木長者町間で開通。当初は...(続きを読む)

  • もう一つの卒業式

    〈連載〉さすらいヨコハマ【18】

    もう一つの卒業式

    大衆文化評論家 指田 文夫

     満開だった大岡川の桜はほぼ散ってしまった。桜が出てくる名画と言えば『花影』(1961年、川島雄三監督)、『けんかえれじい』(66年、鈴木清順監督)、...(続きを読む)

  • 小津安二郎と原節子

    〈連載〉さすらいヨコハマ【17】

    小津安二郎と原節子

    大衆文化評論家 指田 文夫

     昨年、私は『小津安二郎の悔恨』(えにし書房)を出した。小津の本を出したというと、必ず聞かれるのが「小津と原節子は関係があったのか」である。...(続きを読む)

  • 家での新年会

    〈連載〉さすらいヨコハマ【16】

    家での新年会

    大衆文化評論家 指田 文夫

     2016年が始まり、職場や地域では、新年会が行われているに違いない。  私の父は、東京で小学校の校長をしていたが、年明...(続きを読む)

  • 相撲と観劇

    〈連載〉さすらいヨコハマ【15】

    相撲と観劇

    大衆文化評論家 指田 文夫

     11月の大相撲九州場所は、日馬富士の優勝で終わった。  相撲というと、スポーツか神事か――の議論があるが、相撲は演劇だ...(続きを読む)

  • 丘の上の女学校

    〈連載〉さすらいヨコハマ【14】

    丘の上の女学校

    大衆文化評論家 指田 文夫

     日本には「高校などの学校は小高い丘の上」という思いがある。また、「私は上野の山を出ましてね…」と芸大出身を誇るように、芸術施設も丘の上...(続きを読む)

  • 「赤い羽根」と互助の精神

    〈連載〉さすらいヨコハマ【13】

    「赤い羽根」と互助の精神

    大衆文化評論家 指田 文夫

     10月1日から全国で「赤い羽根共同募金」運動が始まっている。昨年は、総額約8500億円が共同募金に寄せられ、神奈川県では1世帯当たりの募金額が276...(続きを読む)

  • 小津安二郎と横浜

    〈連載〉さすらいヨコハマ【12】

    小津安二郎と横浜

    大衆文化評論家 指田 文夫

    作品登場は少数  松竹の映画監督・小津安二郎は、当初は蒲田に、1936年以降は大船と、撮影所が近いため、横...(続きを読む)

  • 南区役所庁舎は再活用を

    〈連載〉さすらいヨコハマ【11】

    南区役所庁舎は再活用を

    大衆文化評論家 指田 文夫

     横浜市南区役所(南区総合庁舎)は、2016年2月に今の花之木町から浦舟町の新庁舎に新築移転される。東日本大震災を経て、公共建築の耐震性、防災拠点の意...(続きを読む)

  • 時代を先取りする横浜

    〈連載〉さすらいヨコハマ【10】

    時代を先取りする横浜

    大衆文化評論家 指田 文夫

     4月に行われた統一地方選の結果は「現状維持」だったが、これを機に戦後70年の横浜市長選挙を振り返ってみたい。  最初は...(続きを読む)

  • 美空ひばりの思い出

    〈連載〉さすらいヨコハマ【9】

    美空ひばりの思い出

    大衆文化評論家 指田 文夫

     美空ひばりが近代以降の日本の歌手、俳優の中でナンバー・ワンだということは誰も異論のないところだろう。彼女に匹敵するのは、森繁久弥くらいしかいないと思...(続きを読む)

  • 桜の花の下には

    〈連載〉さすらいヨコハマ【8】

    桜の花の下には

    大衆文化評論家 指田 文夫

     今年は春が遅いと感じていたが、3月下旬は気温が20度を超える日が続き、桜も一気に満開になり、あっという間に散っていった。...(続きを読む)

  • あれから20年

    〈連載〉さすらいヨコハマ【7】

    あれから20年

    大衆文化評論家 指田 文夫

     今から20年前の1995年1月17日、阪神淡路大震災が起きた。そして、それから約2カ月後の3月20日。私は歌舞伎座で、十五代目片岡仁左衛門襲名披露公...(続きを読む)

  • ラジオ関東『昨日の続き』

    〈連載〉さすらいヨコハマ【6】

    ラジオ関東『昨日の続き』

    大衆文化評論家 指田 文夫

     1960年のある夜、大学生の兄が家に戻ってくると、いきなり興奮気味にこう言った。  「すごく面白いラジオがある」...(続きを読む)

  • 県立図書館を市役所跡に

    〈連載〉さすらいヨコハマ【5】

    県立図書館を市役所跡に

    大衆文化評論家 指田 文夫

     1964年に石原慎太郎、浅丘ルリ子、二谷英明が共演した日活映画『赤いハンカチ』。87年7月に石原裕次郎が亡くなった時、有線放送で一番のリクエストが映...(続きを読む)

  • 吉野町に料亭があった

    〈連載〉さすらいヨコハマ【4】

    吉野町に料亭があった

    大衆文化評論家 指田 文夫

     「料亭政治」という言葉があった。明治時代、政治家が新橋の料理屋で会合したことが始まりだそうだ。  1970年代まで、自...(続きを読む)

  • フェンスの中のアメリカ

    〈連載〉さすらいヨコハマ【3】

    フェンスの中のアメリカ

    大衆文化評論家 指田 文夫

     1982年3月31日、本牧住宅地区で返還式が行われた。あいさつ、文書調印が終わり、星条旗が降り、日の丸がへんぽんと翻るはずだったが、旗はロープに絡ま...(続きを読む)

  • まだある篠田正浩作品

    〈連載〉さすらいヨコハマ【2】

    まだある篠田正浩作品

    大衆文化評論家 指田 文夫

     前回は映画『乾いた花』を紹介したが、篠田正浩の作品にはほかにも横浜が舞台のものがある。1961年の『夕陽に赤い俺の顔』と『わが恋の旅路』、62年の『...(続きを読む)

  • 篠田正浩の『乾いた花』

    〈新連載〉さすらいヨコハマ【1】

    篠田正浩の『乾いた花』

    大衆文化評論家 指田 文夫

     このコラムでは、横浜にまつわる映画や音楽、大衆文化に関係する歴史などを紹介していきたい。◇ 横浜が舞台の映画で...(続きを読む)

  • 1

神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

<PR>

最近よく読まれている記事

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

吉田新田の「人」写す

吉田新田の「人」写す

19日から区庁舎で作品展

9月19日~9月29日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク