南区版

抱いて、見つめて、話しかけての記事一覧

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 34

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈案外知られていないおっぱいのこと【1】〉

     母乳育児は私たち哺乳類がずっと続けてきた本能的な体験です。自分の直感や受け継がれてきた知恵なども大切です。しかし、受けたケアーやアドバイスに違和感や...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 33

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈子どものいのちと向き合って〉

     今回は育児の会OGの方のエッセイを紹介します。      ◇  11カ月。呼吸状態が悪く...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 32

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈不快性射乳反射について〉

     今回は「不快性射乳反射」(D―MER=Dysphoric Milk Ejection Reflex)についてです。...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 30

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈子育て応援者養成講座〉

    10月から開始  私が代表を務める「風の学校」では、平成28年度かながわコミュニティカレッジ連携講座「子育...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム㉙

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈私を選んでくれてありがとう【3】〉

    絆づくりの大切さ  「三つ子の魂百まで」ということわざが正しいことが研究レベルではっきりしてきています。ま...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム㉘

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈私を選んでくれてありがとう【2】〉

     流産、死産、人工中絶をした母親や父親は精神的な大きなショックを受けます。 生前に目的果たす...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    27母乳育児支援コラム

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈私を選んでくれてありがとう【1】〉

     産科医の池川明先生によると、お腹に宿る前に自分の意思でどの家族の下に生まれてくるかを選んだり、自分の役割を分かった上で生まれてくる――。これが「胎内...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム26

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈子育て応援者養成講座〉

     「風の学校」によるかながわコミュニティカレッジ連携講座「子育て応援者養成講座」が2月から始まります。同カレッジは、NPOやボランティアなど、地域課題...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム25

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈動物のお母さんから学ぶ〉

     旭山動物園の小菅正夫園長が語る『命のメッセージ』(竹山書房)という本があります。この中には動物たちの生き生きとした様子が書かれています。...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    24母乳育児支援コラム

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈ハピネスシェア〉

     8月1日から8月7日は、ユニセフとWHO(世界保健機構)が定める世界母乳育児週間です。 子育て支援イベント...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 23

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈産後うつと母乳育児〉

     先日、A新聞に母乳育児のことが掲載されていました。母乳で育てられなかった人や母乳で育てたかったが、出なかった人が周りの些細な言葉で傷つき、悩んだとい...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈おっぱいは薄くならない〉

     看護職を経験し、4年間のブランクの後、子育て支援センターで育児相談を受け始めたという方からお問い合わせがありました。...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム㉑

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈みんなで話そう!おっぱい育児〉

     今から30〜40年前は、母親の休養という意味合いから、産後は母子が別室で過ごす医療機関が多かったのです。3時間ごとの授乳に赤ちゃんの睡眠リズムが合わ...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【20】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈授乳量が少なくても、赤ちゃんは満足〉

     ある双子は小さめで生まれたので、生後3日間はミルクを与えられていました。お母さんが動けるようになってからは混合になったのですが、乳首が小さく、2人が...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【19】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈満年齢と数え年〉

     年が明けて一つ年を取りました。小さいころ「おめでとう!」と言われたことを覚えています。まだ誕生日は来ていないのに一つ年を取るのです。...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【18】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈乳腺炎、食べ過ぎに注意〉

     暮れからお正月にかけてつい食べ過ぎになり、乳腺炎になることがあります。 3種類の症状...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【17】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈生きるための原始反射〉

    刺激、音に反応  生後2〜3カ月までに見られる反射のことを「原始反射」と言います。これは赤ちゃんが生きるた...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【16】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈おっぱいを良く出す3条件〉

     国立岡山病院の院長などを務め、新生児医療に取り組まれた故山内逸郎先生は、おっぱいをよく出すためには3つの基本的な条件を守ることが必要だと仰っていまし...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【15】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈長期授乳は母と子に利点〉

    病気から守る  生まれてからしばらくの間、赤ちゃんは母乳の力で多くの病気から守られます。その後も母乳が多く...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【14】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈赤ちゃんにやさしい病院〉

     WHOやユニセフが熱心に母乳推進を始めたのは1970年代の終わりで、長い年月が経っています。理由は開発途上国での深刻な事態でした。衛生的なミルクを作...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【13】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈8月1日は「世界母乳の日」〉

     ユニセフとWHO(世界保健機構)は、毎年8月の第1週を「世界母乳週間」に定め、母乳育児を実践しているお母さん方のための専門的サポートを含む、母乳育児支援の強化...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【12】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈健康な一生を送るために〉

     いつの時代にも赤ちゃんにおっぱいをあげているお母さんの姿は平和の象徴です。お母さんと赤ちゃんが授乳の時に過ごす数分間は、日常の喧騒を忘れさせ、ほっとする憩いの...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【11】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈哺乳で「かむ力」を付ける〉

     母乳やミルクの「飲み方」、離乳食の食べ方の良し悪しが口の発達と非常に深く関わっていることが解明されています。虫歯や歯槽膿漏などの不正咬合、顎関節症など、ほとん...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【10】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈母乳と哺乳瓶の飲み方の違い〉

     お母さんのおっぱいと哺乳瓶では、飲み方が異なります。これはあまり知られていないように思えます。 おっぱいの飲み方はお母さんの乳首をのど...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【9】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈赤ちゃんは3日分の水と弁当を持つ〉

     助産院で出産した娘は3日目に退院。翌日、助産師の家庭訪問を受けました。早めの退院でしたが「家族の声が聞こえる中で休めるので安心」だと言っていました。泣くたびに...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【8】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子<先輩ママの体験談は貴重>

     表は民間のボランティア団体「よこはま母乳110番」の相談件数順位です。私も昨年まで20年間、お母さんたちと電話相談活動に携わっていました。いろんな悩みを抱えて...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【7】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子<おっぱいは腹持ちが悪い?>

     このグラフは動物の母乳中の脂肪分を比較したものです。アザラシの脂肪は人の10倍以上あります。霊長類(ヒト、チンパンジー、ゴリラ)の母乳は脂肪分がほぼ...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【6】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子<母子不分離の原則>

     ほとんどの哺乳動物は出生直後の新生仔を母親の手元から離すことはありません。自然界では子どもが親から離れてしまうことは死を意味します。...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【5】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子<もっと自由におっぱい子育て>

     他の動物に比べて人間の脳は大きく発達を遂げました。人間の脳がお母さんの産道を通過するために、赤ちゃんは約1年近くも早く生まれてきます。他の哺乳動物は生まれてか...(続きを読む)

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム【4】

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子<元気と機嫌が健康の目安>

     人間は、人と人のふれあい中で生きています。「ことばのふれあい」「まなざしのふれあい」「心のふれあい」「肌と肌のふれあい」などの中で育っていきます。...(続きを読む)

神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

<PR>

最近よく読まれている記事

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

吉田新田の「人」写す

吉田新田の「人」写す

19日から区庁舎で作品展

9月19日~9月29日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク