青葉区版 掲載号:2020年7月16日号 エリアトップへ

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告 青葉区の声をカタチに! 公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

掲載号:2020年7月16日号

  • LINE
  • hatena

 市会本会議で6月、会派を代表して質問しました。一部ご報告します。

安心の介護へ

 新型コロナウイルスに介護施設の利用者・職員が感染した場合、サービス提供の実施や職員の自宅待機など判断に迷うとの声が多くありました。そこで判断基準や施設等の現状にあった対策の提示、クラスター発生の情報提供、施設間で相互に助け合う体制など、市が積極的に取組むべきと質問し、林市長は「マニュアル作成など、しっかり取組む」と答弁。市民の安全安心を進めます。

教育現場のICT整備

 市立学校では「GIGAスクール構想」として今年度末までに1人1端末を用意しますが、その前にコロナの第2波で再度学校が臨時休業となる場合もあり得ます。ICTを活用し、家庭での教育環境をどう整えるか、また、教職員側の研修などについて質問。教育長は「モバイルルーター、PC貸出を準備し、教員研修と家庭学習の充実に取組む」と答弁。これらは、不登校の子どもたちの学びの保障にもつながります。

災害時の避難対策

 3密回避のコロナ対応を踏まえると、避難所の収容人数は従来の4分の1になると指摘されています。行政側から言いにくいメッセージですが、市民に「災害時、避難所には入りきらない」としっかりと伝え、自宅避難や親族・知人宅などへの分散避難に向けた検討・準備を進めるよう、積極的に働きかけをするべきと質問。市長も「働きかけを強化する」と答弁し、先手、先手の準備を進めていきます。

ごみ処理対策

 自粛期間中の4月、生活ごみが集積場所に溢れました。仮に災害が発生し、簡易トイレごみが加わると、倍以上のごみ量になり、現在の週2回の収集では不十分。がれきなど大量の廃棄物も想定し、着実に処理できるよう準備すべきと質問。副市長は「計画的かつ速やかに処理できるよう準備する」と答弁。いかなる状況でもごみ処理が継続するよう取組みます。

夏の暑さ対策

 市営バス・地下鉄はコロナ対策のため、窓を開けて換気していますが、冷房効率は下がり、マスク着用でさらに暑く感じます。そこで例年以上の暑さ対策を要請。当局にて、エアコンの設定温度の適宜変更や発車前対策など、従来基準を柔軟に見直すことになりました。快適で健康第一の対策を進めます。

行田朝仁

TEL:045-482-5670

http://www.komei.or.jp/km/gyota/

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

横浜の中学校給食は何が良い?

議会報告【2】

横浜の中学校給食は何が良い?

横浜市会議員 山下正人

6月16日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月16日号

在宅療養を支える訪問看護

市政報告㉕

在宅療養を支える訪問看護

横浜市会議員 田中ゆき

6月2日号

不妊治療の保険適用実現

意見広告

不妊治療の保険適用実現

 自由民主党 参議院議員 三原じゅん子/前内閣総理大臣・衆議院議員 菅義偉

6月2日号

停電を起こした川崎市に抗議

停電を起こした川崎市に抗議

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

5月26日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook