神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2023年11月9日 エリアトップへ

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 公明党青葉支部ニュース 青葉区の声をカタチに! 公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

公開:2023年11月9日

  • X
  • LINE
  • hatena

公園の禁煙化推進

 タバコを吸う、吸わないは個人の自由ですが、受動喫煙やポイ捨てなどの問題から公園内禁煙を求める声は多く、長年対策を訴えてきました。横浜市が7月から8月にかけてアンケート調査を実施したところ、子育て世代の8割超が喫煙で迷惑と回答。受動喫煙対策の要望の強さを受け9月の決算特別委員会で「早期に公園を禁煙にすべき」と質問。山中市長は市内5公園で禁煙を試行し、来園者アンケートや実態調査の上で実効性ある対策を進める旨を答弁。10月14日から藤が丘駅前公園で禁煙が試行中です。今後は条例化も視野に「横浜の公園は禁煙」を実現して参ります。

認知症対策の推進 

 今年度、私共の要請で認知症の方がサポートを受けながら自分のペースで買う物を選び、支払う取組「スローショッピング」を予算化しました。市内での早期導入を質問したところ、市長は「共生社会の実現との観点から大変意義のある取組であり、今後モデル実施を経て市内に展開する」旨を答弁。誰もが安心できる社会を目指します。

 一方、厚生労働省が正式承認した新しい認知症治療薬「レカネマブ」についても質問。検査体制や価格などの課題は山積していますが、私は青葉区を含む市内9カ所の認知症疾患医療センターでレカネマブを早期の治療に使うべきと質問。市長は「新しい認知症治療薬の開発は超高齢社会において意義のあること。引き続き国の動向を注視していく」旨を答弁。認知症の早期発見、早期対応と共に「認知症を治すまち横浜・青葉」を目指して取り組みを進めます。

高齢者支援の強化

 家族の支援がない独居高齢者が増える中、将来の財産管理等の相談が市などに多く寄せられており、対策強化すべきと質問。市長は「適切な相談対応のできる人材を育成する。身元保証などを含めた支援は市内で実証実験を行い検討を進める」「市民生活のセーフティネットとしての役割を果たす」と答弁。安心して老後を過ごせるように仕組みづくりを進めます。

藤が丘駅前公園では禁煙を試行中
藤が丘駅前公園では禁煙を試行中

行田朝仁

TEL:045-482-5670

http://www.komei.or.jp/km/gyota/

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

7月18日

熱中症に気を付けましょう!

市政報告㊽

熱中症に気を付けましょう!

横浜市会議員 田中ゆき

7月4日

学校教育改善の政策が実現!

学校教育改善の政策が実現!

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

6月27日

新政厚徳(しんせいこうとく) 【16】

新政厚徳(しんせいこうとく) 【16】

横浜市会議員 横山 正人

6月27日

「虎に翼」の精神を胸に

「虎に翼」の精神を胸に

衆議院議員 みたに英弘

6月20日

横浜市こども・子育て基本条例が制定されました

市政報告【10】

横浜市こども・子育て基本条例が制定されました

横浜市会議員 おさかべ さやか

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

  • 青葉区の声をカタチに!

    「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

    青葉区の声をカタチに!

    公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

    7月18日

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「まぶたがぴくぴく痙攣(けいれん)する」 コラム【36】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    7月11日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook