港北区版 掲載号:2018年3月8日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

妙蓮寺 多世代が集う、憩いの空間 イベントで賑わいも創出

▶初開催の寺フェスは多くの人で賑わった
▶初開催の寺フェスは多くの人で賑わった
 東横線妙蓮寺駅から徒歩0分の妙蓮寺は、地域に開かれた寺院として、長年、信仰の対象として親しまれてきた。横浜の中心とは思えないほどの豊かな緑に包まれた境内には、やはり伝統と格式を感じるが、かといって、けっして敷居が高いわけではない。

 「お散歩感覚で気軽に足を運んでいただけたら」。そんな想いもあり、同寺院はジャズフェスタや寺フェスなど、さまざまな催しの舞台となっている。多くの子どもたちの笑顔と、その表情に目を細める親や祖父母――。昨年11月の寺フェスでは多世代が楽しむ姿が見られるなど、まさに地域の憩いの空間といった感。

永代供養墓が好評

 駅前の山門をくぐり、本堂に向かう右手にある境内墓地。その中の最上段の好立地に設置されているのが「永代供養墓」だ。核家族化が進み、「子どもがいない」「子どもたちは独立し、遠方に住んでいる」などの理由で、墓の維持継承に不安を抱える人が増えている中、こうした声に応えようと開設された。

 通常の墓とは異なり、遺骨を合祀墓に納骨し、管理や供養を遺族に代わって同寺が行うので、継承者がいなくなった後も無縁墓になる心配がない。合祀とは言え、納骨は家族単位で行ってくれるため「夫婦で同じお墓に」と希望する人からも好評。希望者は石碑に名前を刻銘することもできる(有料)。契約者は、葬儀の際、第二斎場と特別な間「蓮華の間」の使用料が無料となる。「永代供養墓は施主様の途絶えた後も私共が永代に渡ってご供養させていただきます」

 家族葬から大規模な社葬まで、葬儀に関する全般の相談も受け付けている。

▶見晴らしの良い永代供養墓
▶見晴らしの良い永代供養墓
▲緑に囲まれた斎場
▲緑に囲まれた斎場
▲心安らぐ空間「蓮華の間」
▲心安らぐ空間「蓮華の間」

妙蓮寺

横浜市港北区菊名2-1-5

TEL:045-431-4421

http://myorenji.jp

関東労災病院 市民公開講座

「がん」をテーマに専門医が分かりやすく説明

http://www.kantoh.johas.go.jp/

かながわコミュニティカレッジ

7月~9月の開講講座が決定!詳細は下記のURLから

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/syusai.html

現場作業と事務で求人募集

白楽駅徒歩10分、事務は女性も活躍中

http://www.san-ki.co.jp/index.php?id=2

<PR>

港北区版のピックアップ(PR)最新6件

「真心」込めた人形供養祭

法相宗大本山 奈良薬師寺の僧侶招き メモリアルアートの大野屋

「真心」込めた人形供養祭

6月21日号

高齢者の「いざ」に備える暮らし

快適ゴルフ練習場が人気

専門家が一堂に集う無料相談会

弁護士・税理士・司法書士

専門家が一堂に集う無料相談会

6月21日号

エアコン洗浄大特価

シワや肩こり 目が原因?

妙蓮寺

「永代供養墓」好評です。

http://myorenji.jp

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

140回目の「歌う会」

140回目の「歌う会」

6月26日、港北公会堂

6月26日~6月26日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク