戸塚区版 掲載号:2013年11月28日号
  • googleplus
  • LINE

意見広告 横浜市ホームページ平成27年度に全面リニューアルを表明 横浜市会議員 鈴木太郎

 10月に行われた横浜市会決算特別委員会において、私は横浜市のICT(情報通信技術)政策について取り上げました。横浜市のウェブサイトはわかりにくいという声を耳にします。横浜市のウェブサイトは約14万ページにのぼり、そのうち約10万ページは管理が行き届いていません。他の政令市では1万から3万ページが平均で、多くても5万ページ。10万ページを超えているのは横浜市と神戸市のみです。これは、全体を統括する部署がなく各区局がそれぞれのページを独自に管理しているからです。このような推進体制をとっているのは政令市では横浜市だけであり、私はCIO(最高情報統括責任者)を中心とした体制の必要性を訴えました。

 もうひとつ課題があります。ウェブサイトを利用する際のユニバーサルデザインの規格に、ウェブアクセシビリティJISがあります。地方自治体はこれを順守しなければなりませんが、政令市で未だ未対応なのは横浜市と千葉市のみです。

 一方で、横浜市は、行政が保有する情報を機械判読可能なかたちで二次利用できるよう公開する取り組み、いわゆるオープンデータを進めています。この取り組みの一環として総務省の実証実験にも協力し、近い将来、オープンデータを活用するための情報流通基盤システムが出来上がります。

 そこで、私は、上記のウェブサイトの課題を解消し、さらにオープンデータ流通基盤と連動したウェブサイトへと全面的にリニューアルすることを提案しました。これに対し、市当局は、「平成27年度中に全面リニューアルを行いたい」と答弁しました。これが実現すると、わが国では初となるオープンデータ・ベースのウェブサイトが開設されることになります。質疑の様子は私のウェブサイト上にある動画をご覧ください。

鈴木太郎政策研究所

横浜市戸塚区戸塚町4158 山一№2ビル203

TEL:045-860-2564
FAX:045-865-0337

http://www.suzukitaro.com/

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

ウィッグでがん患者さまを応援!

明和企画は、ストレスフリーなウィッグ「ブリリアントブリーズ」を紹介しています

https://www.meiwa-kikaku.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

8月5日 公会堂で公演

8月5日~8月5日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【4】夏風邪は胃腸の手当を

    7月26日号

  • 男のおしゃれ学

    第210回

    男のおしゃれ学

    「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    7月19日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク