戸塚区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

皆様の声をカタチに! 市政報告 戸塚駅の鳥フン被害改善へ! 横浜市会議員 中島みつのり

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena

 日ごろから市民・区民の皆様から様々な課題解決に向けたご要望を頂きますが、その中で私が早急に対策を進めた方がいいと位置付けていたのが、戸塚駅のムクドリやハトのフン被害です。

多くの声を受け視察

 私がこの件で戸塚駅東口ペデストリアンデッキ上を視察したのが、今年4月14日。「夕方になると多くの鳥(ムクドリ)が飛んできて、鳴き声とともにフン被害がひどく何とか対策を実施して欲しい……」という切実な要望を多くの方から受けたことがきっかけでした。夕方現地を訪れてみると、確かに数多くのムクドリの姿があり、フンが歩道や手すりなど至る所にこびりついており(=写真左下)、改めて対策の必要性を感じました。

 私は早速、行政と現在の状況を共有し、今後の対策について検討を開始。私からは同様の被害を受けている他都市での対策事例(鷹匠による対策)や、動物の習性を研究している大学生との協働による対策推進等を提案し、課題解決に向けて協議を続けてきました。

効果を見守ります!

 そして9月25日、戸塚土木事務所は戸塚駅東口と西口で、鷹やフクロウなどの猛禽類を取り扱う市内の民間業者に委託し、本来のねぐらである森林へ戻す試みを実施。同事務所によると、9月から3カ月間、月に4回程度=12回、この取り組みを行い、効果測定をするとのこと。

 私は初日の25日、駅東口の視察をしましたが、鷹が姿を現すと、数多くいたハトが、一斉にいなくなり、早くも効果を実感することができました。

 今後も、ムクドリやハトのフン被害を解消するため、行政と協働で対策を進めます。

横浜市会議員 中島光徳

神奈川県横浜市戸塚区原宿4丁目13-12

TEL:045-410-6307
FAX:045-410-6308

http://nakajima-mitsunori.com/

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

親への支援が児童虐待 防ぐ

県政報告 68

親への支援が児童虐待 防ぐ

神奈川県議会議員 北井宏昭

10月10日号

養育環境が誘引する依存症

県政報告 67

養育環境が誘引する依存症

神奈川県議会議員 北井宏昭

10月3日号

寛容で多様性認める社会へ!

皆様の声をカタチに! 市政報告

寛容で多様性認める社会へ!

横浜市会議員 中島みつのり

9月19日号

大学生が「新しい働き方」を視察

横浜市会報告

大学生が「新しい働き方」を視察

横浜市会議員 鈴木太郎

9月12日号

ラグビーで横浜の魅力つたえる

元ワーキングママがゆく 30 市政レポート

ラグビーで横浜の魅力つたえる

横浜市会議員 伏見ゆきえ

9月5日号

罰則強化で文化財を守れ

県政報告 66

罰則強化で文化財を守れ

神奈川県議会議員 北井宏昭

8月29日号

痛みの取れない足のトラブル相談

変形性ひざ関節症をサラシ一本で改善へ

http://kasaharasekkotsuin.com

宅建市民セミナー杉良太郎講演会

11月14日関内ホール 参加費無料 事前申込制1000人

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

声出し体操講座

声出し体操講座

25日 交流広場とつか

10月25日~10月25日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク