戸塚区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

区内国際交流団体 在日外国人との親善促進 コロナ受け、留学生支援も

社会

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena
Zoomでも活発な会話がされた
Zoomでも活発な会話がされた

 在日外国人と地元住民の相互理解促進を目的に、英語で対話懇談をしている団体が戸塚国際フォーラムだ。コロナ禍の中、経済面で苦境に立つ留学生などに食料支援をしたり、Zoomによる会議で有益な情報提供をしたりするなど、意欲的な活動が続いている。

 同団体は2015年、米国などでの留学・就業経験を持つ、薮根正巳代表(89)と後藤憲治共同代表(73)が結成。ともに自身が海外で「外国人」として多様な経験をしており、それを踏まえた在日外国人支援をしたい思いが根底にある。

 毎月2回(第2、第4日曜)、とつか区民活動センターを会場にゲストを招待し、母国や自己紹介、日本の印象などをプレゼンで発表する。これまでアメリカ、フランスなどの欧米、中国や台湾などアジア、日本人にはあまり馴染みが薄い、ベナンやコンゴなど38カ国以上の人が参加。経歴も留学生、ビジネスマン、大学教授、主婦などさまざまだ。

「日本への批判も聞きたい」

 そんな中、今回のコロナ流行が始まり、同団体も対面での接触を避けるため、5月10日からオンライン会議ツール「Zoom」を活用。コロナ関連の悩みの相談、アルバイトが困難な留学生に対し、カップ麺(カートンボックス)の支給、ゲストへの謝礼金の前払いを実施するなどの支援を続けている。

 薮根代表は「外国の方から日本への批判を聞くことも参考になる。興味のある方は気軽に参加を」と話す。問い合わせは同センター【電話】045・825・6773へ。

注文住宅からリフォームまで

ご予算・お住まいに応じたプランをご提案します。お気軽にご相談ください。

https://www.o-jk.co.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

平戸の佐藤さん「実質1位」

日本音コンホルン部門

平戸の佐藤さん「実質1位」 文化

87人参加した中の快挙

11月26日号

バリアフリー化へ前進

踊場駅周辺

バリアフリー化へ前進 社会

市、「基本構想」の意見募る

11月26日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

戸塚高 吹奏楽部を指導

世界的指揮者大友直人さん

戸塚高 吹奏楽部を指導 文化

「憧れを失わずに」とエール

11月19日号

県美化功労者に選出

上矢部町佐藤さん

県美化功労者に選出 社会

長年の阿久和川清掃 評価

11月12日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層への支援強化

11月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク