戸塚区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

区内タクシー事業者 コロナ禍に弁当配達 商店会とタッグ組む

経済

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena
配達の様子=提供
配達の様子=提供

 新型コロナの影響で利用減に悩むタクシー業界。そんな現況を打破しようと、戸塚駅を中心にタクシー事業を営む(株)ケイサンタクシーが弁当配達事業に着手している。自社の売上確保と、同じく苦境に立たされている飲食店支援も視野に入れた取り組みだ。

 戸塚・泉・栄各区を営業範囲とする同社。今回の弁当配達事業は、緊急事態宣言下で利用者が昨年同月比6割減と苦しむなか、戸塚宿ほのぼの商和会の依頼がきっかけとなって始まったもの。

 一方で道のりは平坦ではなかった。国交省が4月に特例措置を取るまでタクシーの弁当配達は認められていなかったこと。加えて一個人への配達はどうしても金額的に高くなってしまう問題があった。

 しかし同社の岩崎高広代表取締役は「営業を縮小している中、新たな形での仕事を提示してもらえありがたい」と実施を決意。コストが抑えられるよう、数量が多い企業向けなら実現できると、30分900円の固定制で同商店会に提案。これまでに3回、介護サービスを行う(株)ツクイの区内施設に配達を行った。弁当は戸塚町の飲食店「麺酒処ふくろう」と「パパバジィ」のもので同商店会の山崎正博会長は「飲食店の一助として今回の協力は心強くよく助かっている」と話す。

飲食店支援も視野に

 現在、通常営業に戻っている同社だが、先ごろ神奈川アラートが発令されるなど再び感染拡大が懸念されている。山崎会長は「ソーシャルキャピタルの必要性から今後も実施したい」とし、岩崎代表は「地域のタクシー会社の役割のひとつとして飲食店支援ができれば。今後も依頼があれば継続したい。先日配達が県の助成対象になるとの話もあったので、より利用しやすくなるのでは」と話す。(問)同社【電話】045・812・1178

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

コロナ独自策が効果

戸塚区

コロナ独自策が効果 社会

臨時職員が保健師を補助

9月16日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

外務大臣賞を受賞

上倉田町早瀬さん

外務大臣賞を受賞 文化

日独の相互理解に貢献

9月9日号

LINEでデートDV相談

男女共同参画センター横浜

LINEでデートDV相談 社会

10代・20代向け 10月試行

9月9日号

"集まれない"に危機感

区内各団体

"集まれない"に危機感 社会

コロナ「密」対策の反動

9月2日号

環境保全活動に注力

川上地区連合町内会

環境保全活動に注力 社会

10月に講演会を企画

9月2日号

見学会のお知らせ

本牧の昔ながらの商店街沿いに新しくグループホームを開所します

https://www.shinkoufukushikai.com/care/grouphome/crossheart-honmoku

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • とつか歴史探訪

    とつか歴史探訪

    ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第68話 〜戸塚にある行基の足跡〜

    9月9日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook