保土ケ谷区版 掲載号:2011年2月3日号
  • googleplus
  • LINE

子ども達の力作、一堂に 天王町で『新春書き初め展』

教育

約2千点の作品が会場を埋め尽くした
約2千点の作品が会場を埋め尽くした

 区内の恒例行事「新春書き初め展」が、先月28日から3日間、天王町にあるほどがや地区センターで行われた(主催・ほどがや区子ども会育成連絡協議会)。

 今年で39回目を数えるこの催し。子ども達に日本の伝統行事を通して書道文化に親しんでもらおうと実施されているもの。保土ケ谷区の小・中学校に通う子ども達の力作1926点が展示され、来場者の目を楽しませていた。

 また専門家による審査も行われ入選作品を決定。展示会最終日となる30日には表彰式が実施された。入賞作品は今後、各地区センターに掲出されるほか、特別賞の作品については区役所ロビーに展示される。

 特別賞のうち「区長賞」に選ばれたのは以下の通り(順不同)。

▽丹波直樹(瀬戸ヶ谷小)▽花塚祐太(保土ケ谷小)▽若松千乃(藤塚小)

▽山本貴大(仏向小)

▽寿川尚(月見台中部子ども会)

▽納田梨央(瀬戸ヶ谷小)

▽坂本綾花(新井中)

▽中村優維(境木中)

《敬称略》

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク