保土ケ谷区版 掲載号:2011年7月14日号
  • googleplus
  • LINE

自慢の機体、軽やかに 「紙ヒコーキ大会」今年も

スポーツ

優勝を目指し、力いっぱい飛ばす
優勝を目指し、力いっぱい飛ばす

 保土ケ谷区が毎年実施している「手作り紙ヒコーキ大会」が、今年も7月3日に保土ケ谷スポーツセンター(神戸町)で行われた。定められたサイズと同じ条件で製作された紙飛行機を飛ばし、その滞空時間を競うシンプルな内容で、広く区民に親しまれているこの大会。15回目の今回も、事前に開催された「予選大会」を通過した214名が、大会記録(15秒11)を目指し、自慢の腕前を披露した。

 当日、参加者はそれぞれ2回の試技を行い、良いタイムを記録した1投が成績となる方式で競技を実施。年齢別などで分けられた4つのクラスで記録を競った。

 今年は惜しくも新記録樹立はならなかったが、一生懸命に紙飛行機と格闘する参加者の姿に場内からは沢山の拍手と歓声が贈られていた。各クラス別の優勝者は以下の通り。

▼Aクラス…平塚満尋(4秒95)▼Bクラス…産方響(7秒47)▼Cクラス…山崎悠太郎(7秒61)▼Dクラス…田代貴大(10秒05)

※敬称略
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク