保土ケ谷区版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

天王町フリマ 1年ぶりに賑わい戻る 再開に関係者も安堵

文化

多くの人が訪れ買い物を楽しんだ
多くの人が訪れ買い物を楽しんだ

 天王町商店街で10月23日「表門通りフリーマーケット」が開催された。22日との2日間を予定していたが、雨天のため22日は中止。1日のみの実施となった。

 フリーマーケットは「天王町商店街協同組合」がチャリティーを目的に定期開催しているもの。毎回2万人近くが来場する”区内最大のフリマ”として知られているが、今年3月は東日本大震災の影響で中止。延期開催を予定していた5月も、悪天のため中止となっていた。

 1年ぶりの開催となった当日は「表門通り」を会場に、区民らが参加する約200のブースが出店。衣服や雑貨など多種多様な商品が並び、この日を待ちわびた多くの人が訪れた。親子で来場した女性は「いつも楽しみにしている。中止が続いていたので残念だったが、今日は久しぶりに買い物を楽しめました」と笑顔を見せていた。

 当日の来場者はおよそ1万人(主催者発表)。賑わいを取り戻したフリマに、関係者は「(再開できて)ほっとした気持ち。まずまず多くの方に訪れて頂き、嬉しいですね」と語っていた。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク