保土ケ谷区版 掲載号:2012年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

コミュニティオーケストラ 地域密着の音色、今年も 5月3日に「定期演奏会」

文化

毎回、熱の入った演奏で聴衆を魅了する
毎回、熱の入った演奏で聴衆を魅了する

 地元を拠点とした活動を続け、区民に親しまれている「保土ケ谷コミュニティオーケストラ」(出島稔士団長)が5月3日(祝)「定期演奏会」を開催する(後援・保土ケ谷区役所)。

 地域密着型のアマチュアオーケストラとして、20年以上の活動歴を持つ同団体。今回のコンサートは、「ふれあいコンサート」「区民コンサート」と並び、年間を通じてメーンと位置付けているもの。23回目となる今年は、西区にある「みなとみらいホール」を会場に、保土ケ谷区や近隣在住のメンバーらが、日頃の練習の成果を披露する。

 当日は西田博氏の指揮の下、サン=サーンス 交響曲第3番「オルガン付」、シベリウス 交響詩「フィンランディア」、ドヴォルザーク チェコ組曲を演奏。レオ・クレーマー氏がオルガン演奏を担当する。

 開演時間は午後1時30分(12時50分開場)。入場チケットは、当日券1000円(前売券800円)。区役所の売店や、ヤマハ横浜店、みなとみらいチケットセンターで販売している。

 詳細問合わせは出島稔士団長【電話】045・351・3608まで。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク