保土ケ谷区版 掲載号:2012年7月12日号
  • googleplus
  • LINE

城南信金天王町店 昭和テーマに写真展 7月末まで

文化

鮮やかな写真が店内を彩る
鮮やかな写真が店内を彩る

 城南信用金庫天王町支店で、保土ケ谷区星川在住のアマチュアカメラマン・三橋松太郎さんの写真展が行われている。

 三橋さんは横浜を中心に、昭和の街並みや人物をとらえた作品を数多く発表しており、7月1日に新たな写真集「昭和が香る 子どもの世界」(文芸社)を出版したばかり。この写真集では、昭和20年代から40年代初頭の子ども達にスポットを当て、日常の姿を生き生きと映し出した作品が評判を呼んでいる。

 同支店の待ち合いスペースでは、現在「懐かしき横浜」をテーマにこの写真集から約20点を展示。訪れた人々が興味深げに眺めているという。

 展示は7月末までを予定。担当者は「地元で活躍されている三橋さんの作品を多くの方にご紹介する良い機会になった。お客様にもぜひ楽しんでもらえれば」と話していた。

 詳細問い合わせは、城南信用金庫天王町支店【電話】045・333・1561へ。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク