保土ケ谷区版 掲載号:2012年8月2日号
  • googleplus
  • LINE

峰沢町に「小京都」誕生 ”龍安寺風”の庭を手造り

社会

 桜美林公園(峰沢町)の敷地内にこのほど、京都府の名所、龍安寺をイメージした石庭が誕生した。

 これは桜美林ハイツ自治会の近藤忠行会長=写真が発案し、副会長らと3人で手造りしたもので、公園の改修工事の際に余った岩を再利用したという。

 大きな岩の周りに、ホームセンターで購入したという白石を敷き詰めたオリジナルの石庭は、公園を京都風に彩り、地元の人々の話題を呼んでいる。

 同自治会ではこの他にも、公園内の木に子ども達1人ひとりの名前を書いた樹名札をつけるなど、ユニークな公園づくりに取り組んでいる。近藤会長は「石庭や植物を眺めて、大人も子どもも楽しめる憩いの場にできれば」と話していた。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク