保土ケ谷区版 掲載号:2012年11月8日号
  • googleplus
  • LINE

実りの秋を体感 ふれあい祭りに1万人超

社会

子牛とのふれあいも好評
子牛とのふれあいも好評

 横浜市環境活動支援センター(狩場町)で11月3日、「農と緑のふれあい祭り」が行われた。

 当日は同センターのほか、周辺の横浜市こども植物園、横浜市児童遊園地の3会場で「よこはま畜産まつり」「フルーツフェスタ」など5つのイベントを同時開催。各会場では、市内産の豚肉・牛肉、鶏卵、野菜の販売、野菜の収穫体験、子牛とのふれあい、竹細工など農業や畜産業をテーマに様々な催しが実施され、親子連れなどで賑わった。

 また、同センター内にこのほど設置された広場の名称を事前投票により「富士見広場」としたことを発表。命名されたばかりの広場では、ゲスト出演者による紙芝居、朗読、口笛、アルプホルンなどが披露され、訪れた人々を楽しませた。この日のイベントには約1万2千人(主催者発表)が来場した。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク